「牛深水産」の大漁セットを獲れたて翌日お取り寄せ
slogan
天草・牛深漁港では、水揚げされた海の幸が新鮮なままに全国へ出荷されます。

天草・牛深漁港では、水揚げされた海の幸が新鮮なままに全国へ出荷されます。

牛深漁港の朝は早い。まだ暗いうちから、漁を終えて帰港してくる漁船の低く唸るようなエンジン音がそこかしこに響き渡ります。イカ釣り漁船、ハタを獲ってきた漁船、銀色のナイフのような魚体のキビナゴをいっぱいに積んだ漁船など、港で待ち構えていると、次はどんな魚が水揚げされるのか、ワクワクが止まりません。
水揚げされた魚は、間髪を置かずに生簀に移されるもの、魚箱に氷漬けにされるものなど、それぞれテキパキと処理され、漁協内へと運ばれていきます。
いつの間にこんなに人が集まっていたのか、漁協内では競りが始まりました。カスタネットにも似た木の札に入札額を書き込んで、賑やかに行われる競りは迫力満点! 邪魔にならないよう遠慮がちに覗いていた取材スタッフを「もっと前に来い!」と引っ張り出してくれたりと、ときに笑い声も混じる活気あふれた雰囲気の中で魚が売りさばかれていきます。
「牛深では、活魚のまま競りにかけて、すぐに血抜きをして神経締めまでするようにしたんです。そうしたら、今まで安い値段しかつかなかった魚もいい値段で取り引きされるようになったけん、俺ら漁師たちも喜んでるんです」
そう話してくれたのは漁師の池田隆文さん。牛深の魚を最高に美味しく食べるには、ぜひ「自分で捌いてみてほしい」という。
「牛深水産で買ったら下処理もしてもらえますが、やっぱり自分で捌いたら美味しいけん。今はYouTubeがあるけん、見ながらやれば誰でも出来ますよ」
意外にイマドキなアドバイスだが、おっしゃるとおり。皆さんもぜひ、挑戦してみては?

最高に美味しく食べるには、
ぜひ「自分で捌いてみてほしい
(今はYouTubeがあるけん!)

めりぃさん契約漁師が獲った魚を、
牛深水産が下処理して出荷します。

めりぃさん編集部の食レポ

お試し大漁セットの4種類の魚が到着! 水揚げされて活きの良いまま届いた魚は、自分でやると大変なウロコや内臓が丁寧に下処理済み。
まずは一番美味しくいただけるお刺し身を堪能。捌いていないそのままの魚は鮮度が抜群で、コリコリとした食感と、口に広がるさっぱりとした脂はサイコー!刺し身のほかに煮付けと焼き魚で完食! 編集部4人でペロリと平らげてしまい本当に『うメェ〜×4』でした。普段は見ない珍しい魚たちの味は、有名料亭でも扱っていることに納得の美味!
牛深水産さん、ご馳走様でした!

  • 「大漁セット」¥33,000(税込)

    迫力満点! 高級魚からなかなか出回らない地魚まで、牛深で獲れる旬の鮮魚をこれでもか! と箱いっぱいに詰め込んだセットは、お正月の食卓を盛り上げてくれること間違いなし。

  • 「塩ウニ(冷凍)」 80g ¥3,850(税込)

    国内だけでなく海外でも評価の高い牛深のムラサキウニ。丁寧に身を剥いて塩漬けにした塩ウニはごはんのお供にもお酒のアテにも最高です!

  • 「お試しセット」 ¥3,300(税込)

    旬の地魚を彩りも豊かに揃えたお手軽なセット。2〜3kgの鮮魚を3、4種類ほど詰め合わせてお届けします。ホームパーティーにもぴったり。

この産直品の生産者

熊本県天草市牛深水産

天草の優れた自然環境と温暖な気候、複雑な海流の中で育ってきた魚たちは天草の宝です。新鮮で高品質な私たちの自慢の魚たちを全国の皆様にお届けします。真鯛や紫ウニ、キビナゴなど、牛深で獲れた天然の魚は国内外でも定評があり、一度購入していただいた個人のお客様からのリピートが多いのが特徴です。牛深の良港で獲れる最高の鮮魚をもっとたくさんのお客様に++知っていただき、食べると思わず笑顔になってくれることが私たちの願いです。