商品名 龍の泪(長崎ゆうこう)320ml×3本
賞味期限 425日
配送方法 通常便
※通常便、クール便、ネコポスなどの配送方法が異なる商品を同時に決済することはできません。
配送料 ¥0
出荷期間 随時
時間指定 指定可能
送料無料
今が旬
関連カテゴリー:
ポン酢発祥の地 長崎より、和食調理人が極め 欧州最高峰の審査機関(iTQi:国際味覚審査機構)に於いて、2013年に初出品をし最高光星と二ツ星を連続受賞しているポン酢です。

龍の泪(長崎ゆうこう)320ml×3本

【内容量】
・龍の泪(長崎ゆうこう)320ml×3本

長崎伝統柑橘「ゆうこう(中晩柑)」を使った、龍の泪(ゆうこう)は日本で初めて砂糖、ミリンなどを一切使用しない、長崎伝統柑橘「ゆうこう」の甘味と酸味だけで味わいと長期熟成(3ヶ月)で作り上げたポン酢です。 

 厳選した材料の昆布と鰹節をふんだんに使用し、使⽤する醤油も長崎で永年愛され続けている醤油のみを使用しております。

 そして、このポン酢の最大の特徴である企業秘密の特別な手法による長期熟成により、こ のポン酢のまろやかさと旨みおを引き出しております。

 2013〜2017年の欧州(ブリュッセル、ベルギー)で開催されている「食のミシュラン」と 評される欧州屈指の食品審査品評会iTQi(国際味覚審査機構)において最高三ツ星と二ツ 星を連続受賞しました。

【 ゆうこう(中晩柑) 】
 江戸時代から長崎市内でも一部地域(土井首、外海、西山)のみに自生していた長崎独自の柑橘類で、現在でもその限られた地域に100本ほど自生樹が確認されてるのみで、その独自性から希少性香酸柑橘類に分類されます。

 そしてその地域はいずれもかつて佐賀(深堀・鍋島) 藩領だった地域であり、それらの地域の教会周辺などで多く見られたことから、同藩やかくれキリシタンに関係した歴史があるのではと想像できるのですが、長崎という土地柄、中国、ヨーロッパなど、海外から渡ってきた可能性もありますが、ルーツは未だ定かではないのです。

 ですが、江戸時代後半から明治時代のは じめ、多くの外国人の宣教師たちが来日しており、その頃に調味料として使われていた「ダイダイ(橙)」より洋食にあったものが求められる様になりました。
「ゆうこう」は甘味があり、洋食の調味料として適していたことから広く栽培され、すでにこういった地域の家々の庭先などに植えられていたというのはわかっ ています。

 しかし、時代の流れとともに、栽培の難しさや自生樹の伐採などにより、その数の減少などやその他の様々な調味料が作られるようになったりして、「ゆうこう」の使用は少なくなりました。

 見た目はユズや日向夏に似て、冬場の収穫時の色合いはレモンイエローならぬ「ゆうこうイエロー」と表現したくなる ような明るくてやさしい黄色です。香りは、ユズよりも甘くまろやか。果肉(果汁)は瑞々しくやわらかで、苦味成分である、ナリンギン、ネオヘスペリジンな どがほとんどなく、レモンを
かじった時のようなしかめっ面にはなりません。
 
 2008年10月には、伝統的な食文化を守る活動を行っているスローフード協会国際本部(イタリア)により、食の世界遺産「味の箱船」に認定されました。そして今では長崎の伝統的な農作物にも認定されています。

¥3,890(税込)

寄付金額:¥108
※寄付金額は上記価格に含まれます。
※売上の一部で全国の子ども食堂、フードバンクに生産品をお届けしています。

購入プランと数量

1週間程度で発送します。
※出荷期間中の注文に限ります。

カートに追加しました。

この商品の生産者

長崎県 長崎市中町

割烹としポン酢株式会社

長崎県の長崎市内で小さな製造業(調味料および惣菜)を営む「割烹としポン酢株式会社」の二代目として端正を込めて製品作りを行っております。 代表の佐藤と申します。 ...

この生産者の紹介を見る
0
¥0
ページトップへ