商品名 南国斉藤牧場の山地酪農牛乳3本セット
内容量 1Lパック×3本
賞味期限 製造日より5日間
配送方法 クール便
※通常便、クール便、ネコポスなどの配送方法が異なる商品を同時に決済することはできません。
配送料 ¥800〜
※地域により金額が異なります。
出荷期間 随時
時間指定 指定可能
サービス対応 なし
おすすめ
関連カテゴリー:
斉藤牧場の牛乳は「年中自然放牧」で生活している牛からお乳をわけてもらいます。65℃の「低温殺菌」の、脂肪球を壊さない「ノンホモジナイズ」牛乳です。牛乳の特徴は、コクがあるけど後味はサッパリです。

南国斉藤牧場の山地酪農牛乳3本セット

【商品内容】
山地酪農牛乳 1Lパック×3本

【消費期限】  
発送より5日

【配送方法】  
冷蔵便でお届けします

【おすすめポイント】
牛乳本来の味を壊さない低温殺菌の牛乳。65℃で約30分の低温で殺菌します。
一般的な牛乳は「超高温殺菌牛乳」と呼ばれ120℃~130℃で2秒間殺菌する方法です。この殺菌方法は、栄養成分は変わりませんが、たんぱく質が変形し、風味やのどごしが変化します。
一方、低温殺菌牛乳はゆっくり殺菌しますので、しぼったばかりの風味で味もすっきりしています。

一番、違いを感じるところは牛乳を飲んだ後、口の中に残る「くさみ」かもしれません。

牛乳嫌いの子供が「斉藤さんのは牛乳くさくないから好き」と言って飲んでくれます。
牛乳本来の味は、ノンホモジナイズ。牛乳から手作りバターが作れるのはノンホモジナイズだけ

ノンホモナイズの牛乳は、時間がたつと大きい脂肪球成分が浮いてきて、生クリームの層を作ります。

しかし、牛乳工場では成分を均一化すつことや、いっぺんに大量に殺菌処理しパック詰めする目的から、大きい脂肪球を壊し、脂肪球の大きさを小さく均一化する製法をとっています。この製法のことを「ホモナイズ」といいます。

ホモナイズすると、味が均一で、脂肪球が細かくなっているので、消化吸収が良くなる反面、脂肪の膜に保護されていた、たんぱく質が急速に体内に取り込まれるため、おなかをこわしたり、アレルギーの原因となっているといわれています。

斉藤牧場の牛乳はこのホモナイズをしていないため、しぼりたてに近い牛乳本来の味を楽しめます。
この牛乳なら牛乳から手作りバターを作ることもできます。
国産のグラスフェッドバターを作ってみませんか。

作りたてのバターの味を知ると、もうお店では買えなくなりますよ。

¥1,620(税込)

寄付金額:¥45
※寄付金額は上記価格に含まれます。
※売上の一部で全国の子ども食堂、フードバンクに生産品をお届けしています。

購入プランと数量

1週間程度で発送します。
※出荷期間中の注文に限ります。

カートに追加しました。

この商品の生産者

高知県 南国市白木谷

斉藤牧場

山地(やまち)酪農は、全国に約2万戸ある牧場の中でも5軒くらいしかありません。 牛を年中、自然放牧にし、山に植えた芝を食べさせて育てる牛・人・自然に優しい持続...

この生産者の紹介を見る
0
¥0
ページトップへ