青森県 下北郡東通村野牛稲崎平

Strawberry From A

本州北端に位置する 青森県下北郡東通村 で、いちご農家を営んでおります。
2017年に就農。茨城県出身。美術系学校を卒業したのち、都内の人材教育企業で約11年勤務、退職と同時にIターンをして、いちご農家を志しました。
日々、いちごに愛着をもって接しています。
いちごの栽培と並行して、季節の野菜栽培、養蜂にも取り組んでいます。

わたしたちの紹介

本州最北の地、下北半島。
その中の、北東端に位置する 東通村 というところで、夏秋いちごという作型で栽培しています。
下北地域には“やませ”と呼ばれる偏西風が夏場に吹き、全国的に暑さが厳しい時期でも、冷たい風が吹くことで冷涼な気候となります。
そういった環境が、夏秋いちごの栽培に適しているため、国産いちごが市場から減少する時期に、出荷することが可能です。

いちごのほか、季節の野菜も栽培しております。
夏秋いちごの栽培期間が終了する冬期間中は、葉物野菜を中心に栽培しております。

フリーズドライいちごのご紹介

[フリーズドライいちご」とは、水分を完全に抜いた状態のいちごです。
(有名な製菓会社「六花亭」の、ストロベリーチョコ ホワイトに入っているようなイメージです)
水分を含まないので長期間保存ができ、風味や見た目等の品質が劣化しにくい特徴があります。

自分で育てたいちごを使用して、フリーズドライいちごを作りました。
着色料・保存料・香料などの添加物が一切含まれていない製品です。
固形・粉末の2種類をご用意しています。

フリーズドライいちごの召し上がり方

パンケーキ等のデザートに添えたり、ヨーグルトにかけたり。
ちょっとプラスするだけで、いつもの食事が華やかな仕上がりに♪

味や風味・香りは、生のいちごに負けません!
粉末パウダーは、いちごを丸ごと使ってパウダーにしているので、種も含まれています。

洋菓子、和菓子、シリアル、ヨーグルト、パン加工etc幅広くお使いください。

生産者が食べて美味しい農作物をお届けしたい

農業以外の職種を経てから、農家になるという道を選択しました。
広い視野と柔軟な発想で、いちご・野菜を試行錯誤しながら生産しています。

ほんの少しですが、養蜂にも取り組んでおり、
ニホンミツバチと、セイヨウミツバチを飼育しております。
青森県は、ニホンミツバチの北限とされています。
冬場、厳しい寒さを越冬させるのが非常に難しいですが、暖かい土地へは移動させずに養蜂しております。

農産物は、気温の寒暖差により味が多少変化しますが、自分で食べて美味しいと思えるものを消費者にお届けしたいです。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ