北海道 空知郡上富良野町西

AGRIER

東京で会社員をしていましたが、生まれ故郷である上富良野町で農業を始めました。
農園名は、農業・農作物に精通して食べていただく方にアドバイスできるようになりたい想いで、ソムリエをもじってアグリエと名づけました。
当農園では、安心・安全はもちろんのこと、自然環境に負荷をかけないように低農薬で「にんにく」を中心とした野菜を栽培しています。
持続可能な農業、そして、持続可能な社会に向けて、微力ながら貢献していきたいと考えています。

わたしたちの紹介

とても栄養価が高い「にんにく」&「黒にんにく」で健康になってほしい

「にんにく」は、アメリカ国立がん研究所が示したデザーナーズフードピラミッドの頂点に位置づけられた健康野菜です。
AGRIERの黒にんにくは、当農園で栽培した「にんにく」だけを使って生産しています。
美容と健康に1日1~2片、安全で安心できる黒にんにくをお楽しみください。
とても甘みが強く、チーズと合わせてワインのお供や、カレーなど、お料理の隠し味にもお使いいただけます。

AGRIERの3つのこだわり

【にんにく栽培に最適な富良野の土壌と気候】
北海道の富良野地域は、大雪山系の雄大な山々に囲まれた内陸性気候が特徴です。
冬の積雪も多く、秋に植え付けたにんにくは、暖かい雪の布団の下で冬を過ごし、雪解け後に元気よく成長していきます。
盆地気候のため1日の寒暖差がにんにくの糖度を高め、甘みを秘めた美味しいにんにくに育っていきます。
にんにくと言えば青森県を想像する人が多いかもしれませんが、北海道は元々にんにくの産地で、にんにく栽培に適した気候や土壌条件が揃っている地域です。

【「ホワイト6片種」を栽培しています】
味は濃厚で甘みがあり、日本を代表する寒地系にんにくです。
雪のように白い色をしており、張りがあって引き締まった味には、栄養がたっぷり詰まっています。

【減農薬栽培で安心です】
当農園では農薬使用は必要最低限に抑えています。
雪解け直後は畑がじめじめして、にんにくが病気になりやすいので、ごく少量の殺菌剤(にんにくへの使用が許可されたもの)を1回だけ散布しています。 その後は無農薬ですので、葉にんにくやにんにくの芽も、野菜として安心してお召し上

甘くて濃厚!Furano Black Garlic(北海道 富良野産 黒にんにく)

北海道・上富良野町で7月に収穫したにんにくで、黒にんにくを作りました。
苦みがほとんどなく、濃厚な甘みが特徴の黒にんにくに仕上がりました。
きっと黒にんにくが苦手な人でもドライフルーツ感覚でお召し上がりいただけます。カレーなどのお料理にもおすすめです!

もともと栄養価の高いにんにくですが、じっくり熟成させるとさらに栄養価が高まることが近年の研究で明らかになっています。
黒にんにくに含まれるアミノ酸の一種アルギニンは、普通のにんにくの約3倍あると言われています。
にんにく特有の臭いがほとんどなく、皆様に毎日美味しく食べてもらい、健康になっていただくことを願っています。

持続可能な社会を目指し、兼業・副業で㈱AGRIER(アグリエ)を設立しました

高齢化や労働者不足に伴う農業者人口の減少は、このまま進んでいくと深刻な食糧問題に発展し、地域経済にも大きな打撃を与える問題です。
また、急速な高齢化社会の到来は企業等の定年後の生活を激変させ、定年後は悠々自適になどと悠長なことを語っている時代ではありません。

兼業・副業により創業し、どのようなプロセスで事業を軌道に乗せられるかを確認する。
そして、様々な分野との連携に挑戦し、得られたノウハウを新たな就農希望者の支援に生かしていきます。

私たちは、農業生産を主事業として、農業分野の現場カイゼンや法人化支援、新規就農支援などを行っていきます。
また、農業ロボットや農業ビッグデータを活用して農業の生産性を向上させ、永続的な農地活用・新規就農活性化・地域経済の発展に取り組んで参ります。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ