宮崎県 宮崎市田野町乙

白砂ヶ尾地鶏牧場

宮崎県宮崎市田野町の山奥で宮崎を代表する地鶏「みやざき地頭鶏」を生産、販売して19年の古株地頭鶏農家です。(*^^*)
本来、鶏は走り回って遊ぶことが大好きな生き物です。その為、白砂ヶ尾地鶏牧場では、鶏にストレスのない広い運動場で1日好きなことをして遊んでもらい、栄養たっぷりの餌を与え、白砂ヶ尾冷泉のそばから涌き出る美味しい水を与え、病気に強く安心安全な鶏を育てることを信条にコツコツとやっております。
食べて頂く方々を笑顔にしたい...そのお想いで頑張っています。

わたしたちの紹介

新鮮で美味しいみやざき地頭鶏を皆さんの元へ!

みやざき地頭鶏とは、元々、旧島津領地で古くから飼育されていた日本在来種(地鶏)で、名前の由来は美味しいが故に当時の地頭職に献上しているうちに地頭鶏(ぢとっこ)と呼ばれるようになったそうです。
現在、その地頭鶏が天然記念物に指定された為、宮崎県が独自に改良を重ねできたのがこの「みやざき地頭鶏」になります。
また、みやざき地頭鶏を育てるに当たり1㎡当たり2羽の広さで育てること、オスは120日、メスは150日での出荷など様々な厳しい決まりがあります。その中で、出来る限り鶏にストレスをかけないようにするにはどうすればよいのか一生懸命考えながら育てております。

徹底した農場管理と鶏の住み心地のよい環境づくり

白砂ヶ尾地鶏牧場では、鶏にストレスを与えないことを信条に住み心地のよい環境づくりから農場の管理を行っております。
農場から鶏が出ていったあとの肥出し、洗浄、消毒はもちろんのこと、雛が入ってくる前に床に殺菌作用の高いえのきの菌床をひき菌の発生を抑えたり、運動場には雑草をあえて生えさせることによって、残った鶏の糞を浄化させまた、その堆肥成分によってのびのびと太った雑草を鶏達が摘まんで遊んで食べたりもします。

歯ごたえは残しつつ柔らかくジューシー!鶏ガラがは濃厚なスープも

みやざき地頭鶏はしっかりとした歯ごたえを残しつつ柔らかくジューシーなのが特徴です。
みやざき地頭鶏の定番の炭火焼きから、鍋や煮付けなど様々な料理に使うことができます。
また、鶏ガラからは濃厚なスープがとれ買って頂いたお客様方からは、「灰汁がでなくてビックリした。」「とても美味しいスープがとれました。」など、とても好評を頂いております。

みやざき地頭鶏を食べた多くの方々に笑顔になってもらえるように。

私共は多くの方々にみやざき地頭鶏を知ってもらいたい、食べてもらいたい、笑顔になってもらいたいの一心で日々頑張っております。
その為にもまずは、最高の鶏を育てること。鶏がのびのびと過ごせる環境づくり、栄養たっぷりの餌を食べ、水をのみ寝たいときに寝、遊びたいときに遊ぶ、そうやって育った鶏を皆様に届けられるようこれからも精進して参りたいと思います。(*^^*)

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ