長野県 下伊那郡松川町

甘実処 おおば農園

南信州松川町で果樹農家を営んでいる甘実処 おおば農園の園主 大場徹久です。
松川町のりんごの美味しさに感動してIターンで移住し、5年前から開園しました。

松川町は適度な寒暖差と豊富な日照量により、果物がとてもおいしくできることから「くだものの里」として知られています。
くだものはどれも甘くてみずみずしく絶品です。

私がここで初めて味わった感動を多くのお客様にお届けできるよう、日々奮闘しております。
他では味わえないくだものを是非お試し下さい。

わたしたちの紹介

完熟りんごをお届けします!

甘くみずみずしいりんごはやはり完熟で収穫したものです。
収穫後は新鮮なうちに召し上がって頂きたいので、できるだけ速やかに発送するようにしています。

栽培については、特に日当たり・風通しを良くすることを心がけています。
剪定によって樹の形を整え、余分な実を摘み取る摘果を行っています。
また、実に十分な陽の光が当たるよう、袋はかけずに無袋栽培としています。
これによって糖度が高まると言われています。

りんごは、王道の「ふじ」以外にも「甘い夢」、「シナノプッチ」、「紅玉」、
「シナノスイート」、「ぐんま名月」、「王林」を栽培しております。
各品種熟期が違いますので、9月~12月まで様々な品種のりんごをお届けできます。

安心・安全なくだものを目指して。

新規就農してまだ日が浅いですが、少しでも安心して頂けるものをお届けできるよう、エコファーマーの認証を取得し、減農薬でのりんご栽培に取り組んでおります。

【エコファーマーとは】
たい肥等を使った土づくりと化学肥料・化学合成農薬の使用量を低減させる取組を一体的に行う計画を立て、その計画が県知事に認められた農業者のことです。
計画にそって、つくった農産物にエコファーマーマークを表示しています。

生のままが一番美味しい!

当園で栽培しているりんごは、甘くみずみずしいものがほとんどですので、そのまま召し上がって頂くのが、一番美味しいと思います。
冷やして食べていただくのも良いかと思います。

「紅玉」については、酸味が強い品種ですので、アップルパイやジャムなどのスイーツに調理して頂くのに向いています。
紅の濃い品種ですので、鮮やかな色が出ます。

2つのアルプスに囲まれた絶景の樹園地

松川町は中央、南アルプスの2つのアルプスに挟まれた場所です。
果樹園からは壮大な南アルプスが望めるようになっています。
果物狩りも受け付けていますので、よろしければ是非お越し下さい。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ