神奈川県 足柄下郡湯河原町土肥

飛田柑橘園

「みかんの適地」として知られている、神奈川県の湯河原・門川の柑橘園です。
有機肥料をふんだんに使用し、農薬も極力使用せず、昔ながらの自然に任せた栽培管理の中、四季折々の柑橘や柑橘園の脇に畑を作り野菜やハーブなどを育てています。
農家の加工品として、「農産物の風味」を楽しむ商品を作っています。
季節の素材を使用して、香りを抽出し、オリーブオイルに合わせた「飛田柑橘園の季彩オイル(フレーバーオイル)」があります。

わたしたちの紹介

眼下に相模湾があり、温暖な気候と 柑橘の栽培に適した土壌があります。

温暖な相模湾に面し、日当たりの良い段々畑で獲れる果実たちは、誰もが喜ぶ格別の味です。
違い・魅力を「甘い」「酸っぱい」の表現では止まらない、その柑橘の楽しさを是非味わってください。
主として、温州ミカンの「大津みかん」「青島みかん」「甘夏」を軸に 他20種くらいの柑橘を栽培しています。

飛田柑橘園の季彩オイル

季節の農産物の風味を楽しめるフレーバーオイル「飛田柑橘園の季彩オイル」。
温泉地としても知られる湯河原は、温暖な気候を活かし江戸時代よりみかんなどの柑橘の栽培が盛んな土地柄で、それぞれの季節で収穫される多種の柑橘から香りと味を抽出しオリーブオイルに溶け込ませるフレーバーオイルを商品化しました。使用する柑橘は、生産者自らが土づくりを行い丁寧に栽培しています。
収穫後、加工まで一貫して行うことで、安心安全で香り高い高品質なオイルが完成しています。
季節の旬の素材を使用するため、季節ごとに製造・販売できる数や種類は限られますが、年間で20 ~ 25 種のフレーバーオイルを展開しています。レモンやゆずなどのポピュラーなものから、いよかん、せとか、橘(たちばな)など変わり種もあり、季節毎に違うオイルを楽しむことができます。このオイルを使うことで湯河原の四季折々の景色も感じることができる和洋折衷の逸品です。

「季彩オイル」は我が家の完全なるオリジナル商品です。
「季節」の素材を使用し、テーブルに「彩」を添えたい。
そんな思いから名前を作りました。

飛田柑橘園のみかん 貯蔵

飛田柑橘園には築80年経つ、貯蔵庫があります。
採れたての柑橘類は酸味が強いので、この貯蔵庫で寝かせ、酸味を落ち着かせ、味がなじんでから出荷しています。
土壁で作られた貯蔵庫は、夏は涼しく冬は暖かく、安定した環境。
時間をかけて、作り上げるからこそ、飛田柑橘園の果実たちは美味しく仕上がるのです。
今でも一つ一つ 手作業で選果し、丁寧に貯蔵板に並べて貯蔵しています。静かです。。。。

年間20種類の柑橘を栽培しています。

9月すだち
10月極早生みかん・早生みかん
11月から3月 温州ミカン(大津みかん・青島みかん)
2月ネーブル・八朔・春峰柑・金柑など
3月せとか・黄金柑など
4月から5月甘夏・ニューサマーオレンジなど
9月から5月レモン

などなど、色々な種類があります。
気まぐれな野菜類も栽培したりしています。
栽培方針、環境が違えば、どの柑橘も個性があり、「甘い。酸っぱい。」だけの感覚が美味しさではないと思っています。

美味しくなってくれば、柑橘から教えてくれます。
それを感じていただきたい。
零細農家だから出来るこだわった農産物・オリジナル加工品をお届けします。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ