青森県 南津軽郡田舎館村大根子

ケイエス青果

青森県田舎館村でホワイト六片種にんにく・りんごの生産、黒にんにくの製造をしております。
ケイエス青果は、10代続く農家であり、蓄積した農業技術があります。
農業技術を活かしたにんにく・りんごの栽培。独自の加工技術による黒にんにくの製造をおこなっております。

わたしたちの紹介

青森県産ホワイト六片にんにくの生産から行っております

日本国内に流通しているにんにくの約80%のシェアを占めている日本有数の生産地青森県で、40年以上のにんにく生産のキャリアを誇ります。
この地で弊社は4ヘクタール以上の圃場を持ち、年間40トン以上の収穫をしております
。なお、弊社の圃場は青森県内でも雪の多い津軽地方にありますので、にんにくは収穫までの10ヶ月のうち4ヶ月は雪の下で生育します。
この環境がにんにく自体の糖度を増加させ非常に旨味の多い青森県産ホワイト六片にんにくの特色となっております。

黒にんにくの製造:厳選された選果&1ヶ月間の低温熟成

収穫されたにんにくを1ヶ月間テンパリング乾燥させた後、一つ一つ手作業で時間をかけて黒にんにくの原料となるにんにくを選果していきます。弊社の基準としましては、青果物としてもそのまま出荷できるレベルのにんにくを厳選しております。

弊社黒にんにくの製造施設内の熟成庫で1ヶ月間の時間をかけた低温熟成を実施しております。
このことが黒にんにくの栄養成分の増加を効率よく促すと言われております。

様々なお料理へのアレンジも可能

黒にんにくの皮をむいてそのままフルーツ感覚で召し上がっても美味しくいただけますが、弊社の黒にんにくはとても柔らかく簡単にペースト状にできるのが特色です。
バターと和えてトーストに、ドレッシングと和えてサラダに、生ハムで巻いておつまみに等、様々な料理へのアレンジも簡単です。
是非色々と試してみてください。

HACCP認証取得:品質管理の徹底

「食の安全」が話題に上ることが多い昨今ですが、弊社では数年前から黒にんにくの製造にHACCPの工程を取り入れ認証を取得し、品質管理を徹底して行っております。
美味しいだけでなく、より「安心・安全」な製品をお客様にお届けできるよう更にスタッフ一同精進していく所存です。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ