三重県 度会郡玉城町蚊野

たっちゃん

三重県は伊勢市と松阪市の間で農業をしている立岡と言います。
ミルキークィーン、コシヒカリ、もち米などを中心に循環型農業を目指しています。
森は海の恋人をポリシーとして、松阪牛の堆肥、自家作成のえひめAI(納豆菌、ヨーグルト菌、イースト菌と砂糖を混ぜ発酵させた物)など、化学農薬、化学肥料に頼らない、米作りを心掛けています。
そのせいか、田にはスッポン、豊年海老、田にし、沢かに、カメなど沢山の生物が生息しています。

自然とのんびり、ゆっくりとした生活を心がけています。

わたしたちの紹介

特別栽培米「ミルキークイーン」

3月の種まきから始まり、4月に田植えを行います。
田んぼの中にはタニシ、サワガニ、スッポンなど、さまざまな生き物が暮らしています。

7月には穂が出て来ます。

5月:草刈り
6月:水管理
7月:出穂
そして、8月の稲刈りを経て、いよいよ収穫。

ここで稲の免疫力を高める為に自家製植物活性剤「えひめアイ」を散布します。
稲の免疫力を高めたお米は美味しさ、つや、粘りを十分発揮するのです。

山から水をいただき、田に入れ、また川に返す。
そして海へ。

私たちは海を見つめて田んぼの仕事をしています。
海を育む川を育てたいと、考えています。

美味しさだけで無く環境にもこだわった私たちの特別栽培米を、ぜひ一度お試し下さい。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ