長崎県 長崎市上町

明治屋ハム

当店は長崎の歴史とこだわりのある企業です。
お客様に喜んで頂ける、おいしくて安心な商品の提供を心掛け、ハム・ソーセージ・ベーコン等を作っています。

本場ドイツのコンテストでも認められた伝統の味を継承し、価値ある商品のご提供を心掛けております。
お中元・お歳暮・ご出産の内祝いギフトから、普段の食卓で食べられる商品まで幅広く取り揃えてございます。

是非一度、長崎明治屋ハムの自慢のハム・ソーセージをお召し上がりになってください。

「また、食べたい」と思っていただけること間違いなしです♪

わたしたちの紹介

守り続けてこそ価値ある味になる

1300年頃、ヨーロッパにおいて一般化したといわれるハム・ソーセージは、幕末のころ日本にその製法がもたらされたとされています。
長崎明治屋商店は初代田川義雄が大正10年ドイツ式のハム・ソーセージ造りを伝授され、以来その製法を頑なに守り貫き、今も職人達に受け継がれております。
長崎に生まれ育った企業として「お客様に喜んでいただける、おいしくて、安全な商品を」と、素材を大切にした製法、商品のひとつひとつに目が行き届く製法にこだわる創業以来の職人気質は、今も変わることなく継承されております。

本場ドイツで受賞 世界で認められたハム・ソーセージ

IFFAとは、3年に1度ドイツのフランクフルトで開催される食肉業界最大規模の国際見本市です。
その中で行われるハム・ソーセージの国際コンテストはドイツ食肉協会が開催する伝統と権威あるものです。
ドイツ人の食肉マイスターの資格を持つ審査員が味や見た目、弾力など約120項目をチェックし金賞は満点のみ与えられます。
明治屋ハムは、2007年の受賞に続き、2013年にも8品エントリーし、7品が金賞、1品が銀賞を受賞、2016年・2019年にも合わせて4品が金賞を受賞しました。
増量剤や合成着色料を一切添加せず、長崎県産の豚肉と天然塩、ドイツブレンド香料など「食材にこだわった」まさに、世界に認められたハム・ソーセージです。

100年のその先へ

2021年明治屋ハムは創業100周年を迎えました。
九州・長崎が産み出してくれる畜産物を、妥協のない伝統の技術をもって価値を深め、皆様に安心して美味しく食べて頂ける喜びを社員とともに感じることのできる会社が目標です。
原料、製法にとにかくこだわり安心安全な商品を提供してまいります。
これからもお客様のご意見に、感謝と謙虚な気持ちを持ってすぐにお応えできる姿勢を崩しません。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ