秋田県 能代市二ツ井町梅内

農園晴晴

農園晴晴(ハレバレ)は、秋田県の白神山地のふもとの、ちーっちゃな農園です。漬物とハーブ茶を作ってます。みなさんの、ほっと一息つける時間を、当農園が提供します。

白神山麓というより、やや白神山地に入っちゃっているよね?ってほど、山の中にある農園です。もちろんサルもクマも出ますよ。海沿いにも農場があって、それぞれの気候や土壌に適した作物を作っています。また、森に分け入って恵みをいただいて、加工品にしています。

当園の漬物とハーブティーで、健康で安らかな暮らしのお手伝いをしたいと考え、日々一生懸命、でもわりとノンビリ、仕事に精を出しています。

ちっちゃな農園ですが、お客様とワイワイやることで厚みのある農業をやっていきたいと思っています。ご意見いただければ、商品づくりに反映させます。よろしくお願いします(^^)/

わたしたちの紹介

漬物はもちろん自家栽培 自然と向き合った本格漬物

当園の漬物は、もちろん、自家栽培です。
取れたてを仕込んだ漬物って、美味しさのレベルが高いんですよ。
畑から取った野菜を、早ければ1時間以内に塩漬けしたり、
大根を天日に干して、ちょうどよいころ合いに一気に漬け込む。
できるだけシンプルな漬け原料で。
自然の気温を感じ、ゆっくり発酵する樽と向き合い、楽しい漬け仕事でつくった本格漬物をお届けします。

白神の天然ハーブで、安らぎの農園ブレンド茶

山に囲まれた農園晴晴。白神山地の森や、山麓の野を歩くと、いろんな恵みに出会います。自生ハーブもその一つです。
当園の茶商品の基本となる「クロモジ」は、和ハーブの女王。
森の癒しの雰囲気を象徴する香りです。
当園は、この樹木クロモジの若葉と花を採取しています。
山がいきいきとする初夏に摘むクロモジは、奥ゆかしく上品でありながら華やかさも感じられるフレーバーです。

食べる人の“日向ぼっこ”をつくりたい

当園の漬け物とハーブ茶で、たくさんの人が安らぎの時間をすごしてほしいという思いを持っています。
ストレスいっぱい、苦しいことばかり目立つ日常です。
空が晴れて気分がよかったら、漬物をポリポリやりながらお茶でものんで安らぐのもいいじゃないですか。
そんな日向ぼっこに農園が協力できたらなあ、とイメージしながら商品づくりに励んでいます。

ご覧になってくれる方々からのアイデアもいただき、みんなでつくる商品、みんなでつくる農園を運営しているところです。

ちっちゃくて ぶあつい 農業

農園晴晴は、ちっちゃな農園です。
おっきくするつもりはありません。
農業のせかいは、畑の広さばかりが自慢のネタになります。
でも当園は、そこに無理や矛盾を感じちゃいます。

ちっちゃくて個性ある農園がいっぱいあって、なんだか、なんとなく、大きい和になった方が、ぜったい楽しくて、食べる人のためになると思うんです。
その方が効率よい商売にもなることを実感しています。

畑は広くなくても、いろんな人・モノ・コトとつながることで、分厚さのある農業をやっています。
それが当園です。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ