愛媛県 松山市西谷

和泉農園

愛媛県松山市(旧北条市)の山間で肥料や農薬を使わない自然栽培で農業をしています「和泉農園」の和泉康平です。
私は小学生の頃、食材を自分の手で一から作る楽しさに魅せられ、将来は農業をしたいと思うようになりました。
「これからは無農薬よ!」という母の言葉をきっかけに、食べる人にも環境にも優しい農業を目指すようになり、愛媛大学農学部へ進学しました。
大学の図書館で自然栽培と出会い、卒業後徳島県にある若葉農園へ。
2年間自然栽培の基礎を学び 2020年5月地元愛媛県に戻り就農しました。
自然栽培は農薬や肥料を使う現代の農業に比べると収穫量も少なく手間もかかります。
しかし、微生物の育んだ豊かな土で本来持っている生命力を発揮して育った野菜や果物は美味しく、自信を持ってお届けできます。
食材を通じてたくさんの方と出会えることを楽しみに毎日畑に足を運んでいます。

わたしたちの紹介

肥料や農薬に頼らない自然本来の美味しさを

自然栽培とは、肥料や農薬を使わず、土や野菜、果物の本来持つ力を引き出した栽培方法です。
有機農法では、動物性もしくは植物性の肥料を外部から投入するのに対し、自然栽培では基本的に何も投入しません。
外部から何も投入しないことで土の中の微生物が増え、自然にしかできない絶妙なバランスに近づき、病気なども起こりにくく、農薬を使わなくても健全な野菜や果物が育つと考えられています。
また、肥料を使わない自然栽培では、自然界のバランスで育つことになるので窒素が過剰になることはほとんどなく、えぐみが少なく、野菜や果物本来の味を楽しめます。

愛媛県の特産品『宮内伊予柑』

自然栽培で肥料に頼らず、ギュッと凝縮された果肉は伊予柑本来の爽やかな味わいです。
皮は香りがよく、マーマレードやピールにもおすすめです!
伊予柑の中にある薄皮はみかんなどに比べると分厚いので剥いて食べるのが一般的です。
ただ、薄皮には便秘解消などに効果のあるペクチンがたくさん含まれているので腸の調子を整えたい方にはそのまま食べるのがおすすめです。

伊予柑を皮ごと絞ったストレートジュース

自然栽培(肥料、農薬不使用)のフレッシュな伊予柑を皮ごと絞りました。
1本に伊予柑約10個分の果汁が詰まっています!自然栽培の伊予柑を皮ごと絞ったジュースは世界的にもまだまだ希少。
皮ごと絞ったからこそ生まれる爽やかな香りと程よい苦味、そしてバランスの良い酸味と甘み。
炭酸水やお酒(ジンやウイスキー)との相性が抜群です。
もちろんストレートでもお楽しみ頂けます。

安全で美味しい食材を求めるお客様に届けたい

実際に農薬や肥料を使わずに栽培する中でもちろん難しさを感じることもあります。
世界の人口を養って行くには農薬や肥料も上手く使っていかなくてはならないのかも知れません。
しかし農薬や肥料が土壌中の微生物のバランスを崩し、水を汚していることや、農薬や肥料を使うようになって野菜の栄養価が下がり、アレルギーの人が増えたりしていることを知ると、自然栽培の必要性も感じます。
実際に妊婦さんや小さなお子さんのいるお母さん、難病を患っておられる方などから自然栽培のお野菜をお求め頂くことがあります。
私は少しでもそういったお客様のお力になれるよう自然栽培を続けていければと思っています。

0
¥0
ページトップへ