愛知県 大府市米田町

花井養鶏場

花井養鶏場のページへようこそ!
私たちは鶏の餌、水、健康と商品の衛生にこだわり、お客様に生でお召し上がり頂ける卵を生産しています。
「食べておいしい、体においしい」を食卓に地域の生産者と共にお届けします。

花井養鶏場ではブランド鶏の「名古屋コーチン」を全国最大級で飼育しています。
希少で美味しい卵をどうぞ!

わたしたちの紹介

卵の味は鶏のエサで変わります

弊社は愛知県大府市にて養鶏を行っております。
平成元年より販売開始している「元気くん・グルメ卵 和」は現在進行形で美味しく・お買い求めやすくを目指して追求しております。

エサのベースとして、飼料工場に牧草、大豆、とうもろこし、魚粉などを依頼したブレンドで発注しています。
さらに、体に良い影響を与える微生物、またはそれらを含む食品を摂取するプロバイオティクス健康方を取り入れると言う事で自家製発酵飼料(酵母菌)を5〜10%添加をしています。

鶏に発酵飼料を摂取させることで、腸内環境が整い、丈夫な鶏が育ち、その結果品質の良い美味しい卵を提供できます。
発酵飼料は毎週2回ほど仕込みをしています。発酵温度は60℃で夏場は48時間、冬場は72時間発酵させています。主原料は地元食品工場からのかつお節、大豆、小豆等から地元飼料米、お取引先菓子製パンなどです。
特にかつお節は豊富で品質の良いタンパク源であり、摂取することで卵が濃厚になります。

名古屋コーチンの卵 生産数全国2位くらい

《名古屋コーチンの生い立ち》
*今ではおいしい鶏と言えば「名古屋コーチン」*
明治維新で禄を失った尾張藩士、海部壮平・正秀兄弟の血のにじむような努力の結果から生み出されました。

*国産実用品種第一号に認定され日本の近代養鶏史の第一ページを飾る*
明治時代から昭和30年代までの養鶏産業の発展とともに増えた「名古屋コーチン」。昭和37年以降、外国鶏の輸入が始まったことで、「名古屋コーチン」は激減し、種の絶滅という大きな危機に直面しました。その時は地鶏肉の生産という新たな展開を行うことで危機を乗り越えました。今日では、知名度が高いブランド地鶏として皆さまにご愛顧いただいています。

《品種の特徴》
「名古屋コーチン」という呼称で広く知られていますが、
正式な品種名は「名古屋種」です。
卵肉兼用種で名古屋コーチンは卵をよく産み、肉もおいしい品種です。

《卵の特徴》
名古屋コーチンが一年間に産む卵の数:約230個
美しい桜色をした卵殻で中には白い斑点が付いているものもあります。卵はやや小ぶりで、卵黄の色は濃く、舌触りは滑らかで、味は濃厚で「こく」のある美味しさです

王道は卵かけご飯!!

美味しい卵の食べ方と言えばTKG!!
しかし、弊社では3種類の卵を生産しており、1種類ずつで味が違います。
卵かけご飯で味を食べ比べて頂けると、お友達やご家族、大切な人との話題にいかがでしょうか。

勿論、卵かけご飯だけでなくオムライス、茶碗蒸し、プリン、すき焼きなど様々な料理でお楽しみください!!

私たちは関わる全てに感謝し、鶏の仕事を通じて健康の一助となり、永続的に喜ばれる会社を目指します

私たちは鶏の命を頂いて生かされています。
健康な鶏を飼育し、健康な卵を産んでもらい、お客様に安心・安全で食べた人の健康に繋がるような卵をご提供致します。
そして、お客様に美味しいと笑顔が溢れる食卓を囲んでいただく事が弊社の夢で御座います。

そして、このコロナ騒動の中、多くの方が心身・お仕事にご負担を抱えていると思います。美味しいとポジティブになることは自身の免疫を高めることにも繋がります。
ぜひ、ポジティブに免疫を高めて頂ければ幸いです。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ