秋田県 大仙市南外悪戸野

秋田農販

ハート形の甘くておいしいミニトマト『恋ベリー』の栽培・販売を行っています。
一般的なトマトに比べ糖度が高く甘くて肉厚な食感をお楽しみ頂けます。トマト特有の苦味や臭さがほとんどなく、フルーツ感覚で食べていただけます。

わたしたちの紹介

「恋ベリー」とは?

通常のトマトは丸い形をしていますが、恋ベリーは先端がとがった可愛らしいハート形をしています。特徴的な形をしているので、贈り物として最適です。
通常栽培のミニトマトの糖度は6度程度ですが、恋ベリーは最低でも“8度以上”。
「いちご」や「スイカ」といったフルーツと同程度の糖度があります。さらに、寒暖差の激しい時期には糖度10度を超える恋ベリーが数多く収穫できます。
まさに恋ベリーは『フルーツ感覚で食べられる』ミニトマトなのです。

『恋ベリー』は「トマトじゃない!」

普通のトマトはトマト独特の「青臭さ」や「苦み」を持ってますが、恋ベリーはその「青臭さ」や「苦み」がほとんどありません。トマトが苦手の方でも「これなら食べられる」と好評をいただいております。

「恋ベリー」栽培のこだわり

①環境にやさしい籾殻ボイラーの使用
恋ベリーを一年通じて味わっていただけるよう、冬期間も暖房を使用して栽培を行いますが、その際には脱穀した際に排出される「籾殻」を燃料とした『籾殻ボイラー』を使用します。
籾殻ボイラーを使用することによって使用する灯油の削減して二酸化炭素排出を軽減し、環境にやさしい農業を実践しています。

②病気・害虫の侵入防止策の徹底
栽培ハウス内前面に防草シートを敷き、さらにハウス内ではハウス内専用の内履きに履き替えることによって、土壌由来外部からの病原菌類の侵入を防止。
また、紫外線カットのビニールの使用と出入口及び換気箇所への防虫ネット設置によって虫の侵入防止と万が一侵入を許してもハウス内で活動しにくくすることによって害虫の被害を軽減。
これにより、病原菌・害虫の防除に使用する農薬の使用回数軽減を目指しています。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ