鹿児島県 熊毛郡屋久島町安房

島結レーベルSHIMAYUI LABEL

島結レーベル SHIMAYUI LABEL』は、世界自然遺産の島、屋久島の海の素材を活かしたお土産品やギフトの製造・販売をしています。
その中でも、島結レーベルの顔となっているのが、屋久島産トビウオ100%から作る「焼きあごだし」商品です。飛ぶ魚トビウオは縁起のいい魚としてお祝いにも喜ばれます。
屋久島のトビウオ漁師さんが水揚げしたトビウオを、小さな工場で、丁寧に加工をしています。
限られた素材と、多くの工程を得て作られた「焼きあごだし」商品は、大量生産ができません。
それでも、ひとつひとつ丁寧に作り上げた「焼きあごだし」商品を皆様に味わっていただくことで、屋久島をもっと身近に感じて頂くきっかけ作りができればと考えています。

わたしたちの紹介

屋久島はトビウオ水揚げ量日本一の港 新鮮なトビウオを市場から直接買い付け

30種類はあると言われるトビウオ。その中で、10種類ほどが屋久島の安房港で水揚げされます。
大きなサイズのハマトビウオからセミトビウオ、サガマなど小さいサイズなど季節によって、網にかかるトビウオは異なります。
屋久島安房港から近い加工場で、新鮮なトビウオを市場から直接買い付け、季節のトビウオに合わせた加工方法で製品にしています。
【トビウオから焼きあごだしへ】
トビウオの内臓やエラをとり除き、炭火で丁寧に焼いて焼きあごだしになります。水分を抜く乾燥作業をすることで、旨味がある焼きあごだしになります。

一番人気のだし醤油の素で、マイだし醤油をお手軽に!

屋久島産の焼きあごだし、屋久島産のサバ節に、昆布(北海道産)やかつお節(鹿児島県産)も入り、うまみたっぷりのだし醤油をお楽しみいただけます。
鹿児島県の甘ーいお醤油にも、いつものお醤油にも減塩醤油でもだしの旨味がしっかりでます。
使い方はとっても簡単です。あごだしやサバ節の入った商品に、お好みの醤油を入れて、半日ほどで美味しいだし醤油が出来上がります。継ぎ足しして、味がなくなるまで何度でもご使用いただけます(おおよその目安として4回程度)めんつゆやポン酢、ドレッシングもお好みの味に仕上がります。

普段の料理にちょっとプラスで本格的な無添加あごだしを食卓に届けたい

「あごだし」を使って、ひと手間加えるだけで、普段の料理をより美味しくしてくれる商品はできないかと考えたのが、「焼きあごだし塩」でした。日々の忙しい生活の中でも、上品なだしを手軽にお楽しみいただけます。もちろん添加物は一切入っていません。
おにぎりから、炒め物などいろいろなシーンでお楽しみに頂けます。あなたならではの”こんな使い方あるよ!”を見つけてみてください。最近、発見した意外と合う組合せが、「だし塩」+「マヨネーズ」。この「だし塩マヨ」ディップに、キュウリやスナップエンドウなどを付けて食べると絶品です。

【レシピ例】簡単浅漬け、即席ナムル、だしおにぎり、だしまき卵など。

世界自然遺産の屋久島の海の幸を全国に届けたい。

縄文杉をはじめとした屋久杉の森や洋上のアルプスと呼ばれる2000メートル近い山々に注目が集まる屋久島ですが、海に囲まれた屋久島ということもあり、美味しいお魚もたくさん!お魚をどんなふうに漁師さんが釣ってきたのか?どんな風に新鮮な状態に保ち、さばいたり、調理されて、皆さんの口に入るのか?食の循環体験を通して、少しでも自然のこと、海のこと、魚の事をしってもらう活動ができればと思っています。
魚が苦手なお子様や無添加なものを取り入れたい方にも、だしから手軽にお魚を取り入れてもらえたら幸いです。
屋久島の食材から、いつか屋久島に行ってみたいと思いをはせていただける商品づくりを目指しております。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ