京都府 京都市東山区下河原町

祇園むら田

「食卓にプレミアム感を。」

歴史的建造物が数多く残されている京都東山。
なかでも祇園~高台寺あたりは年間を通じて地元の方々や観光客の方がたくさんお越しになります。
ここ祇園下河原に大正九年創業、和食割烹材料卸(株)祇園むら田がございます。
有名料理店、有名料亭、有名ホテル等に卸売りさせて頂いていた「ごま」を中心に、本当にいいものをだけを皆様にもお届けしたいとの思いで、通販でのお取り扱いを開始しました。

幅広い世代から愛され続ける「香り高い京の味」を、ぜひご賞味ください。

わたしたちの紹介

「煎り」ごま

祇園むら田の数ある商品でも特に愛されている看板商品の一つが「煎りごま」です。

厳選した胡麻を乾燥後、皮を取り煎り上げたもので胡麻独特の風味を持っています。
ひとくちで他の胡麻との違いにお気づき頂けると思います。

「白・黒」お好みでお選びください。

「練り」ごま

祇園むら田の「練りごま」は、厳選した胡麻を、煎って油が出るまでよくすりつぶし、ペースト状に仕上げたものです。
香りが高く滑らかでご家庭ではなかなか仕上が難しいですよね。
大切な方へのちょっとしたギフトとしても人気の高い商品です。

とろ~りとした京の本格練りごまを、気軽に味わってみませんか?

どんな食材も高級料亭の味に!

私たちのつくる製品は、確かな品質とその手軽さが特長です。
毎日使う調味料だからこそ、美味しさにこだわりました。

ぜひ、普段のお料理や慣れ親しんだ食べ物に加えてみてください。
いつもの食卓が、高級料亭の味に変わります!

『調味料選手権2019』で部門別最優秀賞を受賞しました!

11月3日はイイ味覚の日=「調味料の日」。
「文化の日」だからこそ、改めて日本の伝統調味料を見直し、和食を再考する日 として、この記念日は制定されました。
この「調味料の日」に、調味料の魅力を社会に広め、調味料業界の活性化を目的 として開催しているイベントが『調味料選手権』です。

全国各地のこだわり調味料を、調味料ソムリエ・バイヤー・シェフなど食の専門家 および生活者が評価し、賞を授与するとともに、審査結果を出品者に フィードバックすることで調味料の品質向上と露出・販路の拡大を応援する、という選手系です。

祇園むら田は、2019年度で「部門別最優秀賞」を受賞しました。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ