静岡県 掛川市上内田

キウイフルーツカントリーJapan

はじまりは、スプーン1杯のキウイの種!
初代園長の平野正俊は、2年間のアメリカ生活の中で、キウイに出会いました。 当時はアメリカでも試験段階中。茶色くて毛が生えていて、中はエメラルドグリーン。今まで経験したことのない経験でした。 苗木を持ち帰る許可は下りなかったが、友人から、ティースプーン1杯のキウイの種をもらいスタート。

日本で、情熱を持って農業をやるためには、キウイをやろう。種を大事に育て上げ、今では80種類1000本、50種類以上の新品種を開発する、日本最大のキウイ農園です。

2代目の紹介 平野耕志(ひらのこうし)

 自分は農家の次男坊。20代もつづく農家の家で、名前も「耕志(こうし)」。まるで農業をやるために生まれてきたような名前です。(笑) 

 農業高校と大学で農業を学び、そのあとは、オーガニック農業を学びにアメリカで修業していました。いろいろな国の農法を学び、アフリカや東南アジアの国々での有機栽培の専門家として経験をつみました。
今は日々変わる自然環境と向き合いながら、人と地球に優しい農業を大切にしてキウイフルーツ作りに専念しています。

わたしたちの紹介

キウイフルーツのこだわり

一年熟成させた特別なキウイや世界でここにしかないキウイを作っています。
家族と15人のパートさんとたくさんの動物たちと協力して、安心安全で本当に美味しいキウイを目指しています。
キウイは収穫してすぐ食べることが出来ません。収穫してから1週間~1年間熟成させて、美味しくしてからみなさまにお届けします。
食べるタイミングは難しい果物ですが、うちのプロのスタッフが美味しいものを選抜して送らせていただきます。

動物たちのミラクルパワーで循環型農業(人や地球に優しい)

キウイルーツカントリーのキウイは、きれいな湧き水を使ったり、
除草剤は一切使わず、全て人間とヒツジさんやヤギさんたちが除草しています。また私たちが食べたキウイの皮をニワトリさんが食べ、その鶏糞の肥料を活用し、無駄なく循環しています。
農作物の品質はもちろんですが、地球に優しいエコな農業を考えていくことが持続可能型の先進的な農業と考えています。
NHKでも持続可能型の農園として特集していただきました。

無添加の加工品でより健康に

キウイフルーツカントリーでは、様々な加工品を手作りで作っています。
特にジャムやキウイパンが人気です。
ジャムはパンはもちろん、ヨーグルトや紅茶に混ぜるととても相性がよく朝食に最適です。
農家として安心安全な食べ物をみなさんに提供することは大切なことです。

キウイのひみつ

キウイはたんぱく質分解酵素が消化促進・クエン酸が疲労回復・ビタミンEで美肌効果・キウイ一個でレモン二個分のビタミンC、食物繊維がお通じ改善・カリウムが体内の塩分を輩出して血液の流れを良くします。
美味しく健康になれる素敵な果物ですね。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ