大阪府 貝塚市小瀬

川崎農園

大阪府泉州で安政7年から6代続く農家です。
当農園の「泉州水なす」は、2019年大阪G20サミット、夕食会、メインメニュの2品目(鱧と泉州水なすのお椀)で使用され、各国の首脳に提供されました。
川崎農園では野菜を健康的に育ってもらう為に、有機肥料のみを使っています。それは健康的に育った野菜は栄養価が高く美味しくなります。
川崎農園のお野菜は毎年第三者機関に栄養分析をだしており、硝酸が1/3 ビタミン・抗酸化力が全国平均より高くなっています。

わたしたちの紹介

健康的に育った野菜は美味しい!

土壌検査・施肥設計・肥料の配合・微生物培養に至るまで、私自身が行っております。
物理的・科学的アプローチをしていくうえで土壌・植物のバイタルサインを見逃さず把握するため、そして力強く、健康的に育ってもらうためです。

使用する肥料について

使用肥料につきましては、主に鰹・牡蠣・ホタテ・海藻・地元に生息している植物を発酵し継続可能な肥料として使用しているなどこだわりの有機肥料のみを使用しています。

栽培方法について

全てにおいて生産工程や特徴を理解している肥料を定期的な土壌検査を行った上で独自配合しておりますが、栽培に関しましては特別栽培の規定に準じており、有機JASの認定はとっておりません。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ