広島県 呉市広古新開

がんすの三宅水産 (広島の味 練り物・がんす専門店)

呉市広町発! 広島名物への道
「がんす」と「みやけ」

◆◇◆ がんす歴史 ◆◇◆
三宅水産は、「がんす」製造において最も長い歴史を持ち、"唐辛子入り" の「がんす」を考案した原点のお店です。

呉市の方々は、昔も今も練り物が大好きな方が多い地区です。その理由として我々の町には当時、数多く蒲鉾屋が呉市内各所にて商いをしておりました。呉市内の方々の練り物好きの多さはそこから来ていると思います。中でも「みやけのがんす®」と言うインパクトのある三宅水産発祥の人気商品が、呉市広町を拠点に根付いています。

「がんす」とは、昭和初期の呉市広界隈(広島県南部)で商いする三宅水産(当時三宅蒲鉾店)で生まれた「揚げかまぼこ」の一種です。
「みやけのがんす®」は、呉市内の方々が食べ続けご愛好くださる "三宅の看板商品" です。

名の由来は、広島ならではの古い方言から来ています。その昔「~でございます。」の意味で丁寧なかしこまった際に使う良き言葉として使われており、その時代「がんす」作りは始まりました。
普段から皆がよく使い、親しみやすい丁寧な場面で用いる「~でがんす」を基に「がんす」。"良き言葉をつけた商品は、より良く成長するだろう" と、商品へ願いを込めて名付けられました。
三宅惣一(創業者 一代目)たち各蒲鉾屋の大将が「馴染みのある商品にしたいんじゃ」との声が発案と三宅勇三(二代目)より歴史を聞いております。

◆◇◆ がんす娘。® 参上!◆◇◆
世界一「がんす」をこよなく愛する存在であり、美味しさや商品の存在を代弁する「がんすの伝道師」!
SNSでは、"生きる生身の人間ゆるキャラ(通称:リアルゆるキャラ)" 「がんす娘。®」として注目を集め、未体験の「がんす初心者」にPR活動を行なっている。

広島県呉市界隈にしか馴染みが無く、無名の「がんす」を世に広めた150cmの女の子は、小さな体とは真逆でとってもパワフルな活動量!誕生2007年7月より14年間、月に4~20回続けてきた地元スーパーでの対面販売から広島県外の実演イベント、野外イベントをこなし日夜「がんす言う食べ物があって美味しいんよ~」と配信しており、『がんす=我が人生そのもの』と言い切る筋金入りである。

今現在はコロナ禍のため、SNS・無人販売企画・デリバリーがんす娘。® という内容で活動をしており、その中でも人気なのは "おうち時間" が増えた方へのオンラインショップ販売に繋がる 「がんすレシピ」提案 がTwitter内で話題を呼び、どんな時でも「がんすの輪」と表現する三宅水産のお客様・ファンの皆様である "追っかけがんす隊員" たちと交流を持ち続け、イベントが叶う日までの準備を怠らない事を生き甲斐としている。
2021年現在、仕事は影武者として動いているが「がんすの三宅水産」期待のオリジナルキャラクターとして今後の未来計画を描き元気そのもので過ごしている。

Twitter:がんす娘。®(uuka1019)
Instagram:がんす娘。®(uuka1019)
Facebookページ:がんす娘。®

わたしたちの紹介

「がんすの三宅水産」が奏でる "ふるさとの味"

【歴史】| 三宅水産が物語る隠れた "広島県呉の特産品"
「がんす」という食材が昭和初期より広島県呉地区で独特の練り物として、三宅水産(当時は三宅蒲鉾)で造られています。
特に呉市広町では "おやつ・おつまみ・おかず " として常に身近な欠かせない素材として現在も親しまれています。

「みやけのがんす®」は、すり身に玉ねぎと唐辛子を練り込んで生地を造っている為 "クセになる!後からピリ辛味♪ " というPRトークで広がっていますが、未体験の方に「大人の食べ物...?」と思われがちです。
しかし「食べ方は無限アレンジじゃ!」と言える程、幅広くマヨネーズやチーズなど合わせ技によりお子様にも大好評の "マイルドがんす" として喜ばれています。
つまり、辛味を抑える組み合わせが食べ方のポイントです。
無限アレンジの理由、どのようにお召し上がり頂いても楽しめる "揚げかまぼこ" です。お気に召していただけると幸でがんす♪

「がんす」はこうやって造られる!

【特徴】| みやけのがんす®
何処にも真似のできない黄金比率で造られる"揚げかまぼこ" の原料は、白身のすり身をベースに、玉ねぎの甘さと誕生以来のこだわり唐辛子とシンプルです。代々受け継がれた配合で味付けをした白身魚のすり身と練り合わせ、パン粉で包み込み油で揚げて造ります。
簡単に言えば「海のハムカツ」です♪
揚げたては格別ですが、ご自宅では焼いて食べるといいでしょう。作り立てに近い表情が蘇り、食べると「旨味・香り」が瞬く間に広がってゆきます♪

⚫玉ねぎの「甘い!存在感あるシャキシャキ食感」
⚫唐辛子の「後からピリッと辛い唐辛子のアクセント」
⚫白身魚の「旨味を感じる味付けと薄いのに存在感のある生地」
⚫本来は香ばしい表面の「サクサクッとした専用パン粉」

この "間違いない合わせ技のハーモニー♪" が「みやけのがんす®」の魅力であり70年以上守り続ける製造過程です。

がんす食べ方・アレンジレシピ ご紹介☆彡

【ホットサンドでがんす♫】
*手順*
① 食パンを半分にCutし、トマトソースを片面塗る
②「みやけのがんす®」を載せて。
③ チーズを更に適量載せてトースターへGo!
④ 重ねる面を合わせれば 完成!
※ ホットサンドメーカーを利用するととても便利です(笑) お持ちの方は是非スピード調理でお楽しみください♬
------------------------------------------------
*材料*
みやけのがんす®・・・1枚
とろけるチーズ・・・・1枚
食パン(8枚切り)・・1枚
トマトソース(KAGOME基本のトマトソース)・・・片面に大さじ1ずつ
------------------------------------------------
*ポイント*
トマトベースのソースがええがに香ばしゅなってから最高♪
チーズもトロり♡
◉大葉やネギを入れても最高でがんす♪
------------------------------------------------
明日の朝、いや、日々の朝食から、お昼から、おやつから・・・

お客様に支えられて70年、日々感謝を忘れない

【想い】| 直売店を通じて想いを強める
広島県呉市の片隅で無名の小さな かまぼこ店ですが「三宅水産の 好きよ」「美味しいね」「いつも買うんよ」のお声掛けをいただき頑張れております!
「みやけのがんす®」の他に「珍味蒲鉾」や「ギフト竹輪」など、代々の味を忠実に受け継いで現代に伝える練り物造りを志し謹んでおります。
全てを兼ね備えた自社の直売店「三宅ShoP]は自慢のお店です。多くの方々に練り物を通じて交流できればと嬉しいです。

日々感謝。数ある食料品の中から三宅水産を手にとっていただける事に、心より感謝で溢れております。
どうぞ \がんすの三宅水産/ 宜しゅうがんす!

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ