鹿児島県 出水郡長島町獅子島

島のごちそう

鹿児島県最北端に位置する人口700人の小さな島「獅子島」。

病院もコンビニも、信号機もない小さな島は今、高齢化・後継者不足により人口減少が止まりません・・・。
私が通っていた学校は廃校になり、家の前の港にいた十数隻の漁船も次々と姿を消し、現在は2隻となってしまいました・・・。

”何にもなくて不便な島が大っ嫌いだ!”と中学卒業と共に島を出た私ですが、
日本を代表する企業での仕事や海外駐在を通して色んな価値観に触れることで”故郷”の大切さに気付かされました。

衰退していく故郷を見ながら、”島を何とか元気にしたい”との想いで一念発起、2019年にUターンし、
現在は100年続く家業・漁師の4代目として父と一緒に船により日々漁の腕を磨いております。

またUターン時にいだいた想いを形にすべく、
「島のごちそう」を立ち上げ、他の生産者の方と協力しながら、
”獅子島発のおいしい海の幸や山の幸”を日本中の食卓にお届けしております。

”食卓に口福を 島のごちそう どうぞ召し上がれ”

おすすめ商品はこちら ▶︎

わたしたちの紹介

こだわりの逸品を想いと共にお届け

写真の「あおさのり」は、栽培の過程で栄養剤や化学薬品を一切使用していません。
それは一方で、手間と時間が増えることにもなりますが、毎日欠かさず状態を確認し、潮の満ち引きに応じた栽培網の浸水時間と日照時間を調整しています。
また、毎日欠かさず栽培網の洗浄、網についた汚物(異種海藻)を取り除いています。

このように島の生産者が自信とこだわりをもって育てたもの・命を懸けて水揚したものを皆様のお食卓へお届けします。

新鮮なものをより良い状態でお届け

我々が行う底引き網漁・芝籠漁・刺し網漁は、季節に応じて狙う魚を変更し旬の一番おいしい時期に獲った天然の魚を、また真鯛や鰤の養殖では、餌の栄養バランス・給与量を細かく管理しており、年間を通して安定した品質・味の魚をお届け致します。
さらに、島で育てた新鮮な果物を、”獲れたて”、”積み立て”、新鮮なうちに包装し、発送します。

前職時代に叩きこまれた”使用シーンを想定したものづくり”、”ユーザー目線に立ったものづくり”の考え方を活かし、「使いやすい商品」を目指します。

【当たり前の約束】
 1.鮮魚は水揚してすぐに神経締め、血抜きを行います。
 2.食べて頂くシーンを想定し、利便性の高い包装でお届けします。
 3.輸送中に商品が傷むことがないよう丁寧に梱包します。

召し上がり方のご提案

我々の商品をよりおいしく召し上がっていただけるように、生産者だからこそ知る召し上がり方やちょっとした料理のコツ、島の伝わる伝統的な食べ方をご提案します。

お気付きの点やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

後世に誇れる島つくりを

”出身はどこ?”
これから何度も聞かれるであろうこの問い。

”私は獅子島から来ました。”
子供達には自信をもってこう答えてほしいと強く願っています。

そのために、皆に自慢したくなるような島つくりを目指していきます。

自分の子どもや孫、そのまた子供たちがいつか帰ってきたいと思えるような島にしていきたいと思っています。

島ならではのハンディーキャップがあっても、島が大好きだという想いを持った仲間とともにこれからも頑張りたいと思います。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ