山形県 新庄市泉田

Lilu・storia 指村農園

お客さまへのごあいさつ)^o^(
Lilu・storia指村農園の指村僚汰です。山形県出身。新庄市で農業を営んでいます。Lilu・storiaとは『小さな物語』と言う意味を込めた造語になります。植物たちが歩み小さな物語を添えて、あなたの元へお届けします。

わたしたちの紹介

日々の積み重ね、生活の一部に

◆農家になった経緯
幼い頃から父が農業をする背中を見て育ってきました。小学校から帰ると友達と田んぼへ行き、泥だらけになりながら遊んだものです。高校に進学する際、自分の進路に迷った時期もあります。そんな時、父の言葉で決心しました。農業は農産物を生産する仕事でない。植物の生活しやすい環境を作る仕事だ。

そして少しだけ実りを分けて貰う事だと。

その言葉に感動して決意しました。


米(つや姫、ササニシキ、はえぬき)もち米(ヒメノモチ)、伝承野菜 最上赤にんにく、シャドークイーン

地域特有の寒暖差と豪雪の湧水が旨みを引き上げる

◆生産物・地域の紹介(^○^)
私の住む新庄市は山形県北東にある盆地で、国内有数の豪雪地帯です。冬には雪が2m近くも積もり、見渡す限り白銀の世界に包まれます。その雪解け水のお陰で植物が元気に育ってくれます。

主役にも脇役にもなれる

赤紫色をした外皮が印象的な「最上赤にんにく」は、山形県の最上地域で代々伝承されてきた生産物の一つです。

生で食べると辛味が強く、火を通すと甘みが増します。
メインで食べればその味をダイレクトに味わえますし、料理に加えれば名脇役として他の素材の味を引き立ててくれます!

ぜひ気分に合わせていろいろな食べ方をお楽しみいただければと思います♪

至福のひと時を

◆伝えていきたいこと・信念(*^^*)
植物の住む家(土)は「ふかふか」でなければいけません。しっかりと根が張れるように完熟たい肥を入れてあげます。お水は森林でろ過されたミネラルたっぷりの地下水を。ごはん(肥料)には海の恵み(牡蠣殻の粉末や海藻の粉末、魚系のぼかし)、植物たちからのおすそ分け(もみがらや小糠)を時間をかけて発酵させたものを。

手間暇かけて素直に接すること。

そこが私たちの始まりなのです。

化学肥料、農薬を極力使用しない方法で育てています。
本来、植物の持つ生命の力、旨味を最大限に引き出しているので、1度お試しください。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ