岐阜県 美濃市生櫛

美濃養魚場

岐阜県の清流長良川沿いで、創業から約50年、鮎養殖一筋でやっております。
設立当初から鮎の釣法である「友釣り」で使われるおとり鮎や食材向けに鮎を販売しております。
日々、天然の鮎に負けない品質を追求して試行錯誤をしております。
岐阜県の名産である「鮎」も、今では中々全国へ流通も少なくなってきており見かけることも少なくなってきているようです。
鮎に限らず淡水魚への関心が少なくなってきているので、少しでも皆様の関心が増えるよう、滅多に見ないような商品づくりを心がけながら製造しております。

また、岐阜県世界農業遺産「清流長良川の恵みの逸品」にも登録されており、ふるさと納税の返礼品にもなっております。
この会社でしか作れない商品を目指し、日々努力しておりますのでよろしければ自慢の鮎をお試しください。

わたしたちの紹介

新しい鮎の形

約50年の鮎養殖のノウハウを活かし、安心・安全な食品を念頭に作り上げたのが、若い鮎に卵を持たせた自社ブランド「長良乙女」です。
若鮎の流通はそこそこあるようですが、その若鮎に卵を持たせたものは数が少ない希少なものです。
「長良乙女」は晩秋の鮎よりも小さめではありますが、その分骨が柔らかく、身もふっくらしており鮎全体の風味と卵の食感を楽しめる逸品となっております。

安心と安全にこだわった飼育

鮎は病気がでると傷が付いたり、生育不良になりやすく品質が低下してしまいます。
そのような事を防ぐため、飼育に使用している水は地下から汲み上げ、その水を「UV殺菌装置」で強力な紫外線を当てて殺菌・滅菌をしています。
滅菌水は各池に分配され鮎を飼育しております。
もちろん飼育水はかけながしで、水質や水温を安定させております。
また、目視により鮎に異常がないか日々チェックしています。

新しい味付け!アレンジ色々!

鮎といえば定番の塩焼きや甘露煮だと思いますが、弊社では新しい味付けの「燻製」や、「ガーリック・ペッパー」、「柚子田楽」、「赤煮」など他では見ないような味付けです。
鮎の風味は繊細ですが、大胆に香りが立つものと合わせることで鮎の旨味が引き立つものとなっております。
調理済みなのでパックから取り出し、電子レンジで温めるだけで手間なく1品おかずが追加できます。
また、アレンジもでき例えば塩焼きならお米と一緒に炊くだけで「鮎ごはん」に、燻製やガーリック・ペッパーならパスタやサラダにもよく合います。

今後も新商品の開発を随時行っていきます。

鮎の事なら美濃養魚場で!

鮎の品質なら全国TOPクラスだと自負しています。
1尾1尾手作業で品質をチェックし、商品を製造しております。
また、主原料自体を自社で生産しているので管理が徹底でき、無用な投薬等にも晒されていないモノを使っていると言い切れます。
鮎は栄養価の高い魚でもあります。コロナウィルスが蔓延しているこの時世ですが、内側からもコロナウィルス対策として栄養を取ってい頂き、免疫力を付けて頂く際に、弊社の鮎も選択肢に上げて頂けると幸いです。
時期になれば鮮魚としての鮎も将来的には販売して行きたいと考えておりますので、その時に見かけた際には是非一度味わってください!

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ