静岡県 富士宮市宮原

ぞうのぱんや

富士山のふもと静岡県富士宮市にある≪ぞうのぱんや≫。
家族で営む小さなパン屋です。
建物の住居兼店舗はセルフビルドで1年半掛けて自分たちで建てました。
屋号の由来は動物のゾウからもらいました!
すぐ横に川が流れており、外には広々とデッキと庭が広がります。
デッキには屋根がついているので天候に関係なく外でパンを食べて頂くこともできます。
近くにお越しの際はぜひ一度寄ってみてください。

わたしたちの紹介

店舗はセルフビルドで!

お店はセルフビルドで1年半かけて建てました。
建物の基礎やガス、電気などは業者の方にやっていもらいましたが、それ以外はすべて自分たちで施工しました。
写真は外壁を施工している時のもので、東レのラップサイディングを使用しています。
内装も外のデッキもすべて自分たちで!
ご来店された時はゆっくり見てみてください。

具材はできるだけ手作り!

ぞうのぱんやで使用している具材はほとんどが手作りになります。
写真はキューブに入れる芋の甘露煮です。
このお芋は味は美味しいけど、形が悪く商品にならないためお猿さんの餌になるのを格安で譲っていただいています。
サイコロ状にカットしてしまうので形が悪くても大丈夫!
かなりの破格で譲っていただいているので、キューブの中にもたっぷり詰める事ができます!

月に1,2回は県内を仕入れに為に巡ります!!
既製品を使用すれば楽なのですが、販売価格を抑えるため自分たちで買い付け、製造を行っています。又、手作りなので小さなお子様も安心して召し上がっていただけます。
見た目は手作り感満載ですが、食べたときに美味しい!と思ってもらえるように丁寧に作っています。

広々デッキでお食事も!

外には広いデッキと庭があります。
ベンチもあるので買ったパンをここで食べていただくこともできます。
横に川があり、緑も多く鳥の声もよく聞こえます。
春や秋は気温も心地よく朝からいらっしゃるお客様も。
ちょっと遅めの朝ごはんをコーヒーと一緒に食べていかれます。

コーヒーは一杯ずつ淹れていますので5分ほどかかりますが、おいしいと評判です。
注文が入ってから豆を挽くので香りがよく、フレンチプレスで抽出するためコーヒー豆の成分をしっかり抜き取ることができ、豆の味わいをダイレクトに感じ取ることができます。

お越しの際はぜひ自慢のコーヒーとパンをデッキで食べてみて下さい。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ