長野県 飯田市伊豆木

ハヤシファーム

ハヤシファームは、信州の南アルプスと中央アルプスの間の伊那谷にあります。昭和初期に主流であった「中ヨークシャー種」を原種豚に、ナッツ、米麹主体の飼料原料にもこだわり、生時の仔豚期より抗生剤の入らない自家配合飼料を食べさせることにより、安全でおいしい豚肉生産を追求し続けます。

わたしたちの紹介

希少品種「中ヨーク」系の美味しい豚肉です。

中ヨークシャー種は、昭和の中ごろまでは、日本の豚の品種の主流で、全飼養頭数の95%を占めていましたが、その後、発育の早い大型種が主流となり、今では試験場などのごく限られたところにだけしか姿を見ることが出来ません。

「昔の豚肉は美味しかった。」という声を聞きますが、中ヨークは発育は悪く,経済性もありませんが、味のある美味しい肉です。荒ザシでなく小ザシの入る柔らかい肉となります。その中ヨークを他の選抜した品種と掛け合わせ、今の流通規格にも合うような改良をしてきました。中ヨークは世界的にも数少ない品種で、継続して維持することが難しくなっています。一般の豚は,生後180日ぐらいで出荷できますが、ハヤシファームの豚は200日以上を目標にじっくり育てています。

はちみつ、アーモンド、米麹を与えています。

美味しいお肉を作るため豚にとっても美味しい飼料を自家配合しています。
寄りオリジナリティを出すためお肉の状態を見ながらすべて自家配合の飼料を食べさせています。
遺伝子組み換えではない大豆たんぱく、乾燥米麹、そばなど希少飼料を食べさせています。

まずはしゃぶしゃぶ、焼肉などシンプルに。

まずはしゃぶしゃぶ、焼肉など素材の持つ味をシンプルに食べていただきたいと思います。

獣臭もなくアーモンド由来の軽い脂に仕上げてありますのでたくさん食べてももたれません。
もちろん「とんかつ」「ソテー」「角煮」いろんな料理に使えます。ひき肉を使った「シュウマイ」「ぎょうざ」も美味しいですよ。

美味しい豚肉をぜひご試食ください。

豚肉はどれも大差ないと思っておられる方に、ぜひともご試食いただきたいと思います。

品種、飼料は美味しい豚肉を作る過程でありもっと美味しい豚肉を提供するため進化したいと思っております。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ