神奈川県 三浦市南下浦町菊名

孝貴茶龍研究所

「おいしい!の先に、笑顔があり、健康の先に、幸せがある。」
誰でもわかっているようなこと、そして、誰でも経験していること。
おいしいものを食べたとき、必ず人は笑顔になります。

しかし病気になったとき、どんな気持ちになるでしょうか? 
笑顔になれるでしょうか?
健康だったら、おいしいものを食べて、いつでも笑顔になれると思います。

そんな思いを実現し、沢山の方々が笑顔になれるように願い開発しました。

それが、「お茶と漢方スープの茶龍麺―saryumen」

日本茶、中国茶、薬草茶、野草茶、漢方などをスープにしたり、麺に練りこんだり、もっともっとお茶や漢方を身近に感じて頂き、おいしくて、健康的なものをお届けしたいと思い、茶龍麺を作りました。

私たちが扱わせて頂いているお茶は、無農薬、無化学肥料、有機栽培のお茶です。

そして、スープには全て「漢方エキス」を原料として加えており、身体の内側から元気にしてくれます。

孝貴茶龍麺研究所
茶龍麺創始者 ふかだたかし

わたしたちの紹介

茶龍麺って何? お蕎麦? ラーメン? そしてなんて読むの?

先ず最初に、茶龍麺の読み方は「さりゅうめん」です。

そして、お蕎麦?ラーメン?
これはどちらでもありません!
新しいジャンルの麺料理です。

では何?
「お腹を満たすものではなく、命をつなぐもの」であってほしい。
そんな思いで作った商品です。

ラーメンって麺が主役?それともスープが主役?
もしスープが主役だとしたら、残される可能性が多いのは何故?
茶龍麺は両方ともが主役であり、両方とも命をつなぐもの。

そして全てをありがたく頂き、地球にある自然に感謝出来ること。
そんな思いが込められたのが「茶龍麺」です。

何故、スープにお茶なの?

お茶をスープに使った理由は三つ

1、出汁の役割をするから
2、身体によいから
3、ゴミがでないから

一つ目は、お茶は、アミノ酸のうま味を楽しむお茶ですが、特に上級茶を入れたお茶の液は、植物性アミノ酸がたっぷり含まれたお出汁と同じようなのものです。
削り節の動物性アミノ酸に昆布のうま味の植物性アミノ酸を加えると、更にうま味が増します。

二つ目は、「茶は養生の仙薬なり」と有名な言葉が残されています。
単に空腹を満たすだけでなく、素材に含まれているいろいろな成分が生体の機能に関わって、人の生命を維持しています。

一次機能:栄養となって生きるために欠かせないもの
二次機能:味や香りなど、人の好みを満たすもの
三次機能:生命には関わらないが、不足すると健康が損なうもの

お茶は、このうち二つの機能を持っています。
もしかしたら全て。
そして、日本茶、中国茶、薬草茶、野草茶など数えきれない程の種類があり、そのすべてに効能があり、昔から広い範囲で薬としても活用されていました。

三つ目は、茶殻は肥料になり、地球の命になります。

漢方スープって苦い?不味い?

茶龍麺のスープは、漢方出汁をベースに、天然素材、発酵素材など20種以上のスーパーフードを配合しお茶をスープにしています。

●和風だし
鰹節・椎茸・根昆布・鰯

●スーパーフード
アガリスク・エゾウコギ・朝鮮人参・スッポン・ドクダミ・サルノコシカケ・ロイヤルゼリー・ナツメ・クコの実・ノニ・ウコンなど

開発者の40年の料理人経験から何十回と言う試作試食を繰り返し、黄金律の配合を見つけだし理想の味を作り上げました。

それによって、漢方の薬っぽさはなく、お茶の栄養としっかり融合し、老若男女の方々が飲み干したくなるスープに完成しました。

茶龍麺ファンのお客様は、やはり、女性と子供達が多く、そして健康関係・美容関係・スポーツ関係の方に喜ばれています。

孝貴茶龍麺研究所の将来の夢

私どもが運営している孝貴茶龍麺研究所では、一つ一つのお茶で作った茶龍麺を可愛い子供だと思っています。

その子供たちを、沢山の方々に知ってもらい、食べてもらい、喜んでもらい、この世の中に必要な存在になれるように育てていきます。

茶龍麺で叶えたいこと

1、子供の健康と女性が綺麗になること
2、地球環境を考え、もったいない事をせず、地球の命を活かすこと
3、女性や高齢者が楽しく仕事ができる環境、雇用促進ができること

そして、命を頂くことの大切さを未来の子供達に知ってもらい、自分の命を大切に育てて頂きたい。

食事をする時の「いただきます」「ごちそうさま」の感謝の言葉を伝えていきます。

「天地天命の恵みにより、この食物を賜えり、謹んで感謝し、誓って人生の使命に努力せんことを」の後に、一礼一拍手「いただきます」

孝貴茶龍麺研究所
美容薬膳家 貴子

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ