長崎県 南島原市西有家町須川

高橋優製麺所

明治創業の老舗の素麺屋です。
高橋製麺所では"細さ"にこだわり、長崎県の島原の地で100年を超えて作り続けてきました。
コシが強く伸びにくいそうめん、非常に細い極細そうめん、香り豊かな黒ゴマそうめん、などの手延べに拘る最高級の商品をあなたのご家庭にお届けします。

わたしたちの紹介

高橋製麺では"細さ"にこだわり、100年を超えて作り続けてきました。

手延べそうめんの製造は約36時間もの時間がかかります。
極細そうめんなどのさらに細いものを作ると40時間を超えます。
手延べそうめんの製造は朝の日の出前から小麦粉を捏ね始めます。
気温が上がりすぎると、良いそうめんができないためです。

温度と湿度の調整

手延べそうめんは、主に小麦粉と塩水でつくる非常にシンプルな食べ物であり、風通しの良いところで保存すると何年も保存することができます。
それ故に、誤魔化しの効かない食品であると思います。
温度と湿度に影響されるため、毎日毎日の変化のなかで、真摯に麺に向き合っています。

伝統を守る事、伝統を発展させる事

一つ一つの工程を丁寧に熟成を重ね、ツルツルでコシの強いそうめんを作り上げていきます。
さらに高橋製麺では"細さにこだわる"というそうめん一筋で100年を超えて作り続けてきました。
その伝統を守り、さらに発展させていきたいと考えています。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ