長崎県 長崎市築町

小野原本店

長崎市で6代163年にわたりからすみを作っている小野原本店の小野原です。
からすみは地中海沿岸部が発祥と言われ、江戸時代に長崎にやってきました。
当店は創業安政6年(1859)、手造りにこだわるからすみ製造本舗です。

からすみは永らく贈答用商品として利用していただいております。
今後はご家庭でもご利用しやすい商品開発などを進めていきたいと思います。

わたしたちの紹介

昔も今も変わらない製造方法

からすみの製造方法は極めてシンプルです。
ボラの卵を塩漬けにし、その後適宜塩を抜き、乾燥させるだけです。
シンプルが故にひとつひとつの作業が重要となります。

設備は近代化しておりますが、ひとつひとつの作業は創業以来変わらない作業です。
雨天時以外は極力乾燥機を使わずじっくり天日干しをすることで、ねっとりとした味わいと艶のある色味となります。

いつの時代も美味しく食べていただけるように

冷蔵設備がなかった昔は、保存の意味もあり塩分が濃い目の食べ物でした。
年配の方は「からすみ=しょっぱい」記憶があると思います。

当店のからすみはいつの時代も美味しく食べていただけるよう塩分濃度を調整しております。
現在の当店のからすみの塩分濃度はおよそ4%となっております。
だいたい明太子と同じくらいの塩分濃度ですね。

パスタに!お茶漬けに!ふりかけに!

一般的にお酒のつまみにイメージが強いからすみですがその塩気を活かしてお料理にもご利用いただけます。

元々地中海沿岸部発祥ですのでオリーブオイルやにんにくとの相性がよくからすみパスタは最近有名です。
当店オリジナルのからすみパスタオイルもおよそ10年前に発売以来ご愛顧いただいております。

また、塩気を活かしてお野菜に和えたりバーニャカウダのように利用すると美味しいです。

ふりかけやお茶漬けなど白米に合わせても美味しいですよ。

贈答用のクオリティをご家庭でも

江戸時代からからすみは高級食材でした。
現在でもお中元やお歳暮、お祝いの席などでご利用いただいております。

昔から続く高級食材のクオリティを損なわないよう今後とも精進しつつ、ご家庭でもご利用いただけるような商品やレシピ開発も進めていきたいと思いますので宜しくお願いいたします。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ