山梨県 笛吹市石和町市部

モンデ酒造

ぶどう・桃の生産量日本一山梨県笛吹市にある、1952年創業のワイナリー。
県内3地域の自社畑で、「甲州」「マスカット・ベーリーA」「メルロー」「ヤマ・ソービニオン」など10品種ほどの、醸造用ブドウを栽培しています。
「日本ワインコンクール」など、各コンクールで入賞を果たすなど、飲む人に感動を与えるワイン造りを目指し日々、美味しいワインを追求しています。

わたしたちの紹介

『真面目に、基本に忠実に。』

モンデ酒造の約2ヘクタールある自社畑では、健全で、凝縮感のあるブドウづくりを目指し、剪定から収穫まで、ブドウ栽培の基本に忠実な栽培管理を徹底しています。

『いいワインを、土づくりから考える。』

ワイン醸造場のすぐ近く(笛吹市石和町)にある「甲州」と「マスカット・ベーリーA」を栽培する自社畑は、その昔、旧笛吹川が流れていた砂地の土壌。
ミネラルが豊富で、この土地ならではの、骨格あるブドウが実ります。
当社では、その土壌のポテンシャルをより一層発揮させるため、専門家監修のもと、土壌調査を実施し、土地の特性に最適な肥料を厳選し、施しています。

『山梨のこだわりワインを、いつもの食卓へ。』

今回、お届けするワインは、モンデ酒造の自社製造ワインを厳選。
水はけの良い土壌で丁寧に栽培されたぶどうを使用し、食事と共にお召し上がりいただくことに重きを置いて醸造されたこだわりワインをぜひ、食卓でご堪能下さい。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ