大分県 由布市湯布院町川西

ゆふいんのめぐみ

大分県由布市湯布院町
”温泉の町” ”観光の町” ”美術館や映画祭など文化の香る町" ”自然豊かな町“ として ゆふいん の地名は知られています。
豊かな環境の中で育った、お米を中心とした低農薬農産物を “ゆふいんのめぐみ” として安全で安心できる食物を提供していきたいと考えています。

また、「ゆふいん」の自然環境を守るため、水田を維持し、そこに生活する農家の方々の生きがいを創出し新たな後継者が希望を持てる地域農業を目指したい。
安心・安全でしかもおいしい食物を届けることで多くの消費者とともに喜び合えるようになることを夢見ています。

わたしたちの紹介

冷めても美味しい

農家に育ったゆえ、お米はすべて自宅の田んぼのお米、それゆえ“ゆふいんのお米”がおいしいことに気づきませんでした。
しかし、一人暮らしを始めた子どもにお米を送ったところ「おいしい、また送って」と催促があり、あらためてお米を食べ比べてみると“ほんとにおいしい”しかも“冷えても、1日経過してもおいしい”のです。

 ゆふいんは標高が450m程あり周囲を由布岳をはじめとする山に囲まれた盆地です。
そのため周辺地域よりも気温が低く5月初旬に田植えが始まります。
寒暖差があるのでお米は甘くおいしいのです。

完全無農薬とはいきませんが‥‥

完全無農薬とはいきませんが、きれいな水もあります。
除草剤など農薬の使用は最低限にし、できるだけ自然に近い状態で栽培しています。
微生物の力を借り藁などの分解を促進し“栄養豊富な土の力”を育ておいしく安全で安心できるお米を育てています。

できれば玄米の方をおすすめしています

お米そのものは自信を持ってお届けいたします。出荷の前日に精米し米ぬかを綺麗に落としてお届けしますが、お米も精米し白米にすると質の劣化が早まります。
一ヶ月以内に消費できる量なら問題ないと思いますが、できれば玄米をおすすめします。
 今では家庭用精米機がお手頃な価格で購入できます。その日に食べるだけ精米して炊き上げるととても美味しくいただけます。分付きダイヤルを調整すれば好みに合わせることもできます。精米することでぬかがでますが、ぬか床を作ったり家庭菜園に使ったりと利用できますので新たな楽しみも生まれるのではないでしょうか。

安心・安全な食を通じて 消費者とともに喜び合える将来を目指して

ゆふいんは観光地として有名ですが、その面積の9割は水田です。
その水田も稲作の後継者が少なく、後10年もすれば水田は荒れゆふいんの景観が損なわれるのではないかと思い、環境を守るためにもお米を作ろうと考え今に至っています。
10年後20年後のお米の産地 田舎に残る田園風景はどのようになっているでしょうか?

 微力ではありますが、心を込めて安心・安全なお米を栽培し。
食を通じてみなさんとつながっていくこと、お互いに喜び合える将来を目指していくことが、休耕田を減らし自然環境を保全できる道ではないかと思っています。

 そのために精一杯努力していくつもりです。
是非とも自然豊かな湯布院の地で育った美味しいお米をご賞味ください。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ