福岡県 朝倉市菱野

藤井養蜂場

株式会社藤井養蜂場は福岡県朝倉市に会社があります。
創業は明治42年までさかのぼり、100年以上の歴史を築いてきました。
藤井養蜂場には国内の蜂蜜を採集する生産部、蜂蜜の検査や品質管理を行う品質管理室、商品製造ラインを動かす製造部、販売を行う直売店、営業部などがあり、自社にて国内産蜂蜜の生産から販売までを一貫して行っております。
また、現在国内での輸入蜂蜜のシェアは90%を超えております。
藤井養蜂場は10カ国以上の蜂蜜を仕入れており、担当者が現地に直接足を運ぶことで、現在では主要輸入先の養蜂家との技術交換、交流は実を結び、品質重視の蜂蜜が確保できる状況を構築しております。
お客様には国内産外国産問わず自信をもったはちみつ、また蜂蜜を使用した美味しい加工品をご提供いたしております。
蜂蜜は蜜源花の違いによってさまざまな味が楽しめます。
味、品質ともにこだわった商品をぜひご堪能ください。

わたしたちの紹介

転地養蜂により採蜜した国内産蜂蜜の自信作。

藤井養蜂場の蜂蜜生産部隊は春になると九州の南・種子島から北は北海道まで、とりどりの花を求めて約2000群(約6000万匹)のミツバチとの旅に出ます。
行く先々で咲くお花(蜜源)が違いますので、お花の開花時期に合わせて生産部隊が移動し採蜜を行います。
ただし蜂蜜の採蜜量はその時期の天候、お花の開花状況、蜂の状態などにより大きく左右されます。
それにより毎年決まった量の蜂蜜が採れるわけではなく、年々貴重なものになっております。
それでも、常に私どもは一人でも多くの方に蜂蜜を食べていただけることを願い、社員一同頑張っております。
国内産蜂蜜の自信作をぜひお試しください。

藤井養蜂場の世界の蜂蜜

藤井養蜂場では、中国、アルゼンチン、カナダ、ミャンマーなど10カ国以上の蜂蜜を仕入れております。
担当者が輸入先に出向き、現地養蜂家と顔を合わせ、養蜂の技術交換、品質確認などを直接行うことで、現在では常に安定した味と品質の蜂蜜が確保できるような体制が構築されております。
さらに、現地での厳重な検査、また藤井養蜂場での厳重な検査を経て、合格品のみを商品化しております。
外国産は国の違いにより、それぞれイメージがあると思います。
しかし国によって蜂蜜の風味や味、色にも違いがございますので、いろいろな国の蜂蜜を試してみるのもおすすめです。
藤井養蜂場の世界の蜂蜜をぜひお試しください。

レモンや青梅などと相性抜群

はちみつは柑橘系のものなど酸味のある食べ物とは特に相性が良いです。
はちみつと〇〇を保存瓶に漬け込むだけで簡単に作ることができます。
1例【レモン漬】
はちみつ:レモン=2:1
①レモンの皮と種を取り除きスライス状にする
②保存瓶にレモンを入れ、はちみつを注ぐ
③数日間は1日1回混ぜる
2、3日後には美味しくお召し上がりいただけます。
(漬液は冷水、お湯、炭酸水、牛乳などで割って、実はそのままでも美味しい!!)
2例【青梅漬】
はちみつ:青梅=2:1
①青梅に半分ぐらい切れ目、もしくはヒビを入れる(実の中までしっかり浸透させるため)
②保存瓶に青梅を入れ、はちみつを注ぐ
③数日間は1日1回混ぜる
2、3週間後には美味しくお召し上がりいただけます。
(漬液は冷水、お湯、炭酸水、牛乳などで割って、実はそのままでも美味しい!!)

蜂蜜のことなら藤井養蜂場におまかせください

藤井養蜂場は100年以上の経験と実績を活かして生産から販売までを行っております。
その中で、お客様のことを第一に考え、ご納得いただけるような商品づくりを目指して日々勉強させていただいております。
蜂蜜はミツバチが作り上げる自然の恵であり、健康に役立つ食べ物、美容に良い食べ物などと言われ様々な場面でご活用いただいております。
またお客様からは「料理やコーヒーには砂糖は使わず蜂蜜ばっかり使っているよ~」「蜂蜜を食べて喉の調子が良くなったよ~」「風邪気味の時は毎回蜂蜜を食べてるよ~」などなど嬉しいお言葉をいただけることがあります。
このような言葉をいただいているからには、私どもはより一層お客様にご満足いただける商品を作っていかなければならないと強く感じます。

これからも藤井養蜂場の商品をどうぞよろしくお願い申し上げます。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ