山形県 酒田市東泉町

グルテンフリースイーツのコメル

コメルの起源は、70年以上前にまで遡ります。
稲作が盛んな酒田で開いた、小さな米屋から始まりました。

鳥海山と出羽三山に抱かれ、清らかな雪解け水をたたえた肥沃な大地。
庄内平野が広がる米どころ庄内には、おいしい水と豊かな大地が育んだおいしいお米があります。
私たちが普段口にする「コシヒカリ」「ササニシキ」「あきたこまち」などのブランド米もすべて、元をたどれば庄内で生まれたお米がルーツです。

「庄内の良質なお米を守りたい」という創業者の想いが長い年月を経て形を変え、コメルのスイーツができあがりました。
コメルはお米に込められた想いを伝え、お米にこだわり続けます。

わたしたちの紹介

お米と日本人

お米は私たち日本人とゆかりのある食べ物です。
はるか昔に米づくりがはじまって以来、お米は日本人の暮らしを支えてきました。
先人たちが力をあわせ崩れやすい土にたくさんのお米を実らせようと努めるなかで、日本人の辛抱強さや和の心が養われてきました。

また、長い間お米を主食にしてきた日本人は、お米をおいしくヘルシーに食べられるように遺伝子が変化してきたと言われています。
ご飯を口の中で噛むと、お米に含まれるでんぷんが素早く糖に分解され、甘みを感じやすいのです。
そして、お米のでんぷんをとった時に分泌されるインスリンの過剰分泌がなく、太りにくいことがわかっています。

お米をつくり、感謝し、食することで、日本人の心身もまたお米に育まれてきたのです。

お米でスイーツをつくるという挑戦

昔から日本人の生活に寄り添い、私たちの心と体にとって心地よいお米。
そんなお米でスイーツをつくるという挑戦は、一筋縄でいくものではありませんでした。

一般的なスイーツに使用される小麦には生地を膨らませるグルテンが含まれており、これがスイーツをふわふわとした食感に仕上げてくれるのですが、お米にはグルテンが含まれていません。
当時、お米だけで作ったスイーツは日本中を見回してもほとんど存在せず、試作品は失敗の連続。
味も食感も満足のいく仕上がりではありませんでした。

それでも、私たちがお米だけでつくるグルテンフリーのスイーツにこだわる理由がありました。

小麦に含まれるグルテンはスイーツをふっくらと仕上げてくれる反面、グルテンに耐性がなく自分でも気づかないうちに体調不良や肌荒れ、心の不調などを起こしてしまう人は少なくありません。

日々、自分自身を見据え、精一杯生活を営む現代人にとって、スイーツは心和むひとときを過ごさせてくれ、自分らしく生きる活力を与えてくれる存在です。

コメルでは、スイーツを食べることで心身を犠牲にすることがあってはならないと考えています。

お米だけでできた、心と体を満たすスイーツ

心も体も満足するようなおいしさをつくりだすために、真摯にスイーツづくりに取り組み続けました。

米粉はより長い時間をかけて丁寧に製粉し、微細な粒子でしっとりと。
自然草と米ぬか等の雑穀を食べ放牧され、循環型農業で育った泡立ちがよくきめ細やかな鶏の卵でふんわりと。
何度も施策を繰り返す中で見つけた焼成時の熱入れや混ぜ方のバランス。

ようやくできたのが米粉100%、コメルのスイーツです。

しっとりとした食感と、どことなくほっとするような、やさしい味わいに心もお腹も満たされます。

お米のふるさと、庄内から想いを伝える

「グルテンフリースイーツのコメル」庄内第1号店は、酒田市東泉町に平成23年の夏オープンしました。

工房を兼ね備える店内には、いつも甘いやさしい香りと笑顔が満ち溢れています。

私たちは今でも初心を忘れず常に自分たちを見つめ、おいしくヘルシーに食べていただけるようにレシピをアップデートしています。

そして、お米のふるさとである庄内・酒田を拠点に、日々を精一杯生きる人々の活力になるような「くらしをつややかにしてくれるスイーツ」を作り続けて参ります。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ