埼玉県 入間市

お茶としいたけ 貫井園

埼玉県入間市は狭山茶の主産地として栄え、 貫井園も代々茶農家を営んできました。
茶畑の仕事が落ち着く冬場の仕事として 1980年代から原木しいたけの栽培をスタート。
現在は、お茶と原木しいたけの栽培から販売までを一貫して手掛け、 季節の野菜や果樹を栽培しています。

お茶も、原木しいたけも、野菜や果樹も、 四季の寒暖差、太陽の光、雨水の恵みが無くしては良いものは育ちません。
また、ただ野放図に自然なままにしておいても良いものは育ちません。
自然の恵みを最大限にいかしながら、愛情をもって人が丁寧に管理するからこそ、 お客様に安定的に゛美味しい“と感じてもらえるものを届けられると思っています。

わたしたちの紹介

茶葉の栽培から加工、販売まで一貫して手掛けています

入間市(狭山茶)は産地と消費者との物理的距離が近く、昔から茶葉の生産から販売までを手掛ける茶農家の多い産地です。
貫井園も、代々、茶園の管理から加工、販売を一貫して手掛けてきました。

狭山茶といえば、深蒸し茶!

通常の煎茶よりも蒸し時間を長く(深く蒸す)する深蒸し茶は、茶の繊維を柔らかくし、湯に抽出されやすくなる為、色も味わいも濃く甘みのあるお茶となります。

貫井園の深蒸し茶と自家焙煎ほうじ茶をベースにしたハーブティのオリジナルアイスクリーム

深蒸し茶にカモミール・ジンジャー(とラベンダー)をブレンドしたハーブティと、ほうじ茶にシナモン・オレンジピール(とクローブ)をブレンドしたハーブティのオリジナルアイスクリームを作りました。
ほうじ茶のハーブティがラテにしても美味しいことから、アイスクリームにしても美味しいだろうな!と思ったことがきっかけで、素材にもこだわって作るアイスクリーム屋さんに相談して見事商品化。
北海道産牛乳と和三盆で仕立てあり、甘すぎないスッキリさとお茶の深みのある味わい、ハーブの香りが広がる大人向けアイスクリームです。

様々な加工品を手掛けています

お茶と椎茸という基幹となる生産物の他、それらを活用した加工品も色々と手掛けています。
ピックアップしたアイスクリームの他、”クラフトコーラのスパイスミックス ほうじ茶配合”、薬膳のスパイスをセットにした”薬膳ミックス サムゲタン”や”薬膳ミックス バクテー”、地元で木桶仕込みを続ける醤油蔵とコラボした”有機つゆ”などなど。。。
ぜひ、色々とお楽しみください。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ