島根県 大田市久手町波根西

米粉ケーキお菓子工房 きいちご

お米の栽培に力を入れている島根県は、ここ大田市。

いきなりですが、あなたは『米粉』はご存知ですか?

お米を細かく砕いて粉状にしたものです。

この『大田市産』に拘って、米粉を使ってケーキにすると、なんと、アレルギー持ちの方でもケーキを召し上がることができます。

そうです、体に良い『米粉を使ったケーキ』です。

きいちごは米粉ケーキにこだわり、『お気に入り、思い出の写真がそのままケーキに!』という、世界にひとつだけ、あなただけの米粉のオリジナルフォトケーキの作成も承っております。

アレルギーにお困りの方までも、お菓子工房きいちごはみんなを笑顔にします。

日常のティータイム、バースデーやお祝いの席にきいちごのケーキをどうぞ。

わたしたちの紹介

米粉ケーキの理由、材料へのこだわり

なぜ小麦粉を使わない米粉のケーキ屋さんをオープンしたのかをお話します。

お菓子工房きいちごでは、【身体に優しいケーキ作り】をモットーにケーキ作りをしております。
そこで大切なのが原材料へのこだわり。

卵はできるだけ平飼いの、のびのび育った鶏の卵を使用。
砂糖は白砂糖は使わず、北海道産のてんさい糖を使用しております。
小麦粉を使用せず、米粉を使用しているのは、小麦粉のグルテンが体や腸に悪影響があるからです。

世の中には、小麦粉の製品が溢れています。
一軒くらいは、小麦粉を使用しない、普通のケーキを売るケーキ屋さんがあっても面白いと思い、米粉専門のケーキ作りをしております!

米粉は地元大田市、三瓶山で収穫されたお米から作った米粉を使用しております!

東京都杉並区から島根県大田市に移転、移住

元々、私の父が平成2年より、杉並区西荻窪で「お菓子工房きいちご」を開店しました。

しかし今後の日本は、地方再生が大切だと思い、令和元年にその父の故郷の島根県大田市に移転、移住をすることを決意。

令和2年6月より、小麦粉を一切使用しない、「米粉ケーキお菓子工房きいちご」を島根県大田市でオープンしました!

代表 福島光治

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ