千葉県 千葉市中央区浜野町

房総ジャンボ餃子本舗

手作りにこだわり,衛生的で管理の行き届いた工場で、ひとつひとつ手作りでつくります。
1個の内容量が約40gは、通常市販の約2.5倍の大きさ。
温暖で穏やかな気候の房総半島でこだわりの餌で育てられた豚は滋味やわらかな健康ポークとなりました。
その100%ポークと新鮮野菜たっぷりのジャンボ餃子はいつ食べてもとってもジューシー。
ヤマトの冷凍便で全国に配送いたします。
ご家庭の冷凍庫にて冷凍保存で約1カ月(賞味期間)。
送料無料(冷凍便)★(沖縄・北海道・九州は別途送料がかかります)

わたしたちの紹介

素材のこだわり

豚肉・背脂は創業当時から千葉県産豚肉を使用。
野菜は市場から季節により厳選した国産のキャベツ、ニラ、ネギ、玉ネギなどを仕入れています。
また青森産のにんにく、高知県産の生姜、純正ゴマ油、調味料も厳選した良質の食材を使用しております。

(キャベツの主な産地)

時期予定産地
5月~6月茨城県八千代町
7月~9月群馬県嬬恋村
10~12月茨城県八千代町
1月~4月熊本県熊本市他 千葉県旭市、愛知県豊橋市

製造のこだわり

豚肉や鶏肉は、当社で一品一品点検をして挽肉にし、調味料もこだわりの食材を使用しているので、それぞれの素材の味を引き立てます。
全ての野菜において、カット野菜は使用せず、徹底した下処理を当社で行っています。
キャベツは上の葉に苦味があるので、勿体ないようですが何枚も何枚も葉をむいたものを使用し、ニラやネギも一品ずつ点検をして、茎や葉の細かい部分まで人の手によって丁寧に洗浄しています。
また製品の種類ごとに機械を洗浄し、アレルゲン(エビ・イカ・卵)を含む製品は工程の最後に製造し、コンタミネーションを防ぐよう細心の注意を払っております。
※アレルゲンについては製品ごとに異なりますので、こちらでご確認ください。
衛生面では、製造後に工場内を洗浄した後、タイマー式で終業時から朝までオゾン消毒を行っており、手洗い、清掃、ローラー掛けなども徹底しています。
そして当社の製品は保存料と着色料は使用していませんので、お子様からご年配の方まで安心してお召し上がりいただけます。

解凍せず冷凍のままで熱したフライパン!

解凍せず冷凍のままで熱したフライパン!
おてもとに房総ジャンボ餃子セットがとどきましたら、ますはギフト箱からお品を取り出し冷凍庫にて保存してください(賞味期間:冷凍保存で約1カ月)。
 万一解凍させてしまっても、再び冷凍することは避けてください(風味が落ちます)
調理は、
①フライパンに薄く油をひいて、強火であたためます。
②次に餃子を冷凍のままフライパンに並べます。
③その後すぐ水をフライパンの1/3まで入れてフタをします。
④すぐに沸騰しはじめますがガマンガマン。
⑤蒸気が出なくなりシュワって音からジューって音になったら次に。
⑥油をタラーって感じでまわりにたらし火を弱火に。
⑦あとは、焼き面に焦げ目が付いてきたら出来上がり。
パリパリ餃子を召し上がれ
(詳しくは商品添付の焼き方レシピに)

焼き方レシピの動画は下記アドレスにてご覧になれます
https://youtu.be/o7YO17afXWU

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ