福島県 伊達市梁川町青葉町

港屋漢方堂薬局

「美味しさからはじまる、和漢の生活。」

福島県にある漢方薬局、港屋漢方堂薬局を開いています。

季節ごとにおすすめできる、和漢のお茶をつくっています。
漢方をもっと身近に感じて頂けるよう、美味しく、健康的なものでお届けしたいと思い、和漢のお茶をつくりました。

私たちがつくるお茶のほとんどには、「冬虫夏草」を原料として加えており、身体の内側からあなたを元気にしてくれます。

わたしたちの紹介

「漢方は美味しい!」そんなイメージを持ってほしい

「漢方は苦い、まずい」という印象を変え、漢方を身近に感じてもらう。
そんな思いで美味しい和漢のお茶を考えました。
私たちのつくる和漢茶は、当薬局の薬剤師の監修のもとで商品化をしております。
漢方を美味しく飲んでいただくことに加え、日々の健康に寄り添うことに真剣に向き合った商品です。
こんなご時世だからこそ、和漢の力を頼ってみてください。

丁寧に、健康的なお茶をつくっています

私たちの和漢茶は、一つ一つを手作業でつくっています。
ほとんどの製品をティーパックに入れているのは、研究した配合をしっかり味わってほしいから。
和漢茶に使う、和漢原料は葉っぱ、樹皮など姿形がさまざまです。
スプーンですくった時のそれぞれの和漢原料の配合が、果たして本当にその人の健康に寄り添える配合なのか。
そんな疑問もあり、手間ひまを掛けてでも一つ一つ、丁寧なお茶づくりを心掛けています。

見た目でも楽しめる和漢のお茶

お味だけではなく、見た目からも楽しめるお茶であって欲しい。
和漢原料には自然由来の色味が強く出るものもあります。
その特徴を活かした和漢茶もご用意しており、華やかで健康的なティータイムをお過ごし頂けます。
またお湯でももちろん、アイスでもお召し上がり頂けます。
ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー
■ 温かい和漢茶のつくり方
  400mlのお湯を入れて3〜4分でお召し上がり頂けます。
  味や香りの濃さは時間によって変化します。

■ 冷たい和漢茶のつくり方
  400mlのお水を入れて冷蔵庫で30分〜40分程冷やし、
  味や香りを確かめてお召し上がりください。
  お湯で濃いめに入れた後、氷で冷やしても美味しいです。
ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー−ー

商品ラインナップ

■季節巡茶 :活力ある日々に

■春日巡茶 :苦手な春の味方に

■夏日巡茶 :暑い夏を乗り切るために

■秋日巡茶 :潤いのために

■冬日巡茶 :身体の冷えに

■青乃巡茶 :目の安らぎに

■白雪姫茶 :おやすみの手助けに

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ