宮崎県 宮崎市

ひなたいちご園

日本”初”いちごマイスター直営農園。

美味しいものを食べると笑顔になる。
日本中にいちごで笑顔を届けたい。

その思いから美味しさを追求したいちごは平均糖度15度以上、最高糖度22度を超える高糖度。
妊婦さんや子供が食べでも安心安全ないちごを作りたいと、”安心安全の視える化”にも取り組み毎年専門機関による実の分析を行う。
美味しさ×安心安全の視える化が認められ、日本アグリマイスター協会の認定を受けた日本初のいちごマイスターを取得している。

わたしたちの紹介

本物の美味しさを追求した土作り

日本”初”いちごマイスター・一平
美味しさを求め約10年間でたどり着いた3つのこだわり。

徹底した土作り

土作りを探求し続けた結果、美味しさを引き出す独自のアミノ酸ブレンドを考案。
ノルウェー産の海藻有機肥料、カナダ産天然腐食性有機肥料、有明産の魚有機肥料、静岡岩石から抽出した肥料などなど・・・
そのこだわりは全世界、全国から取りよせる程。

美味しさを追求したいちごは平均糖度15度以上、最高糖度22度を超える高糖度。
※一般的ないちごは糖度10度前後

妊婦さん、小さいお子様が食べても安心安全ないちご作り

安心安全を視える化

妊婦さん、小さい子供がいつでも食べても安心安全ないちごを目指し、
残留農薬検査は最も厳しい審査基準を毎年クリア。
化学農薬を極力減らす取り組みとして、納豆菌や椿油、天敵など天然由来成分の商品を積極的に使用。

安心安全の視える化にも取り組み毎年専門機関による実の分析(健康診断)を行う。
いちごの実に含まれる硝酸態窒素(発がん性物質)は平均値を大幅に下げる基準を記録している。※五分の一以下

まずはそのまま

まずはなにも付けずにそのまま食べて、いちご本来の風味や酸味、甘さを感じて欲しいです。
おすすめの食べ方は、カットしたヨーグルトに入れる。
糖度が高いので甘さ控えめヨーグルトがおすすめです。
お家で簡単ハニートーストもおすすめです。
焼いた食パンにいちごを乗せて生クリーム、ハチミツをかけれたら完成!簡単にカフェの味が楽しめる食べ方です。

いちごを通して幸せな気持ちを広げる

美味しい物を食べると人は幸せな気持ちになる。

日本中の方へいちごを通して幸せな気持ちを届けたい。

大切な家族へ、お世話になった方への贈り物、頑張った自分へのご褒美に。
選ぶいちごは美味しくて安全ないちごが良いと思います。
ただ栽培して売るだけではなく、ご購入されるお客様が求める”買って良かった、食べて良かった”と思えるいちごを作り続け、美味しいいちごと言えばこれ!と日本中の方が思っていただける定番となるいちごを作り続けていきたいです。

0
¥0
ページトップへ