めりぃさんのお店 / 生産者詳細ページ

第一酒造

栃木県最古の老舗酒蔵、第一酒造です。
代表銘柄は「開華」で、華やかで繊細な香りとやわらかな旨味のある酒を全国にお届けします!
四季それぞれのお酒はもちろんのこと、大みそかに絞ったお酒を元旦にお楽しみいただく「大晦日しぼり」などの季節限定酒にも取り組んでいます。
ぜひ「開華」の美味しさを味わってください!

わたしたちの紹介

酒造りも、米作りも340年の歴史あり!

江戸時代創業の栃木県で最も歴史のある酒造であり、創業当時から農家でもあります。
蔵元自社水田で田植えから収穫まで全て社員が行っており、全国の酒蔵では唯一の「政府認定米麦集荷業者」として認定されています。

日本名水百選に選ばれた佐野市の良質な水を使用!

関東平野の北端に位置する佐野市の水は、日本名水百選にも選べばれた非常に綺麗でおいしいお水です。
麺やスープ作りに水が欠かせない「佐野らーめん」が全国的に有名になったのも、この恵まれた水資源がかなり重要でした。
第一酒造のお酒はこの日本百名水のお水を使用しています。

卓越した技術者集団による酒造りで金賞を多数受賞!

杜氏資格の国家検定制度「酒造一級技能士」をはじめ、栃木県認定「栃木マイスター」や、お米の公式等級検査「食糧検査技師」などの数多くの技能を持った蔵人が製造しています。
日本酒業界最大規模の公式品評会「全国新酒鑑評会」では数多くの金賞を受賞しています。

古いけど新しい!そんな酒蔵を目指して

「常に新しい取り組みを続ける酒蔵でありたい」「地元に愛される酒蔵でありたい」という大きな2つの想いがあります。
「地元で愛されるからこそ地酒」との想いから、弊社は、全生産量の約8割を栃木県内に出荷する、まさに地元密着型の酒蔵です。
県内の愛飲家の方々に、すべての開華銘柄を美味しく楽しんで頂くため、レギュラー酒(普通酒)を一切止め、平成十年より全商品を「特定名称酒(純米大吟醸酒、純米酒、本醸造など)」に変更しました。

 また、最新の醸造設備も積極的に取り入れ、全国で十四社のみ使用する「遠心分離機」をいち早く導入、華やかな香り立ちと滑らかな酒質際立つ「遠心分離酒」は、弊社の人気商品になっております。
最近では、ワインのシャンパーニュと同じ製法である「瓶内二次発酵」によるスパークリング日本酒「KAIKA AWA SAKE」の商品化に成功。
G20外務大臣会合夕食会では、乾杯酒に採用していただきました。
海外にも積極的に販路を求め、現在アメリカを中心に、カナダ、フランス、香港、台湾、シンガポール等に輸出、また展示会にも参加し、海外のお客様にも大変ご高評いただいております。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ