東京都 渋谷区千駄ヶ谷

AML植物研究所

時代が変遷する中でも「安心・安全」そして「美味しい」という不変のテーマを進化させ、高機能健康野菜を皆様の食卓にお届けしたい!
完全閉鎖型クリーンルーム内で、徹底した衛生管理のもと、会津喜多方の新鮮な水とLEDを用いて、無農薬で安心・安全・美味しい高機能性野菜を、心を込めて育てています。

わたしたちの紹介

農業のイノベーション

●AML植物研究所 会津喜多方工場
2020年12月福島県喜多方市にて完全閉鎖型植物工場を稼働、高機能健康野菜の栽培を開始しました。
●徹底した衛生管理
工場内に設置されたクリーンルーム内で、種まきから栽培・包装まで一貫して行っています。
栽培スタッフは皆クリーンウエアと使い捨てマスク・ゴム手袋を着用し、エアシャワーを通って外部からの塵や細菌を落とし、更にミストシャワーで完全に殺菌した後にクリーンルームに入室しております。                      
●高品質・安心・安全
クリーンルーム内には病害虫の侵入もないので、農薬を使用する必要はありません。 
生菌数も圧倒的に少ないため、傷みが少なく、鮮度が冷蔵保存にて約2週間長持ち。洗わずそのまま食べられ、お料理の手間が省けると同時に、ビタミンの流出も防ぐことが出来ます。
●安定生産、安定価格
LED照明を利用し、気温、湿度、液肥などを管理しながら植物の育成に適した環境を人工的に制御しているため、天候に依存しない野菜生産を実現しています。

食のイノベーション

野菜にはもともと、生活習慣病予防や美容・アンチエイジングなどに役立つ「機能性成分」が含まれていますが、私達はオリジナルの培養液やLED光源の調整などによって、その成分の含有量を多くしたり、逆に少なくした『高機能性野菜』の生産・開発を行っております。

腎臓病患者様などカリウムの摂取制限のある方には、カリウム含有量を抑えた「低カリウムレタス」を。
カルシウムが不足しがちな女性・高齢の方々には「カルシウムリッチ レタス」を。
また苦み・えぐみ成分もカットすることで、野菜が苦手なお子様でも食べられる、ほんのり甘い美味しいレタスとなっております。

これからも更に進化した新しい『高機能性野菜』を世に送り出し、毎日の食卓から皆様の健康をお支えしたいーそれが私達の願いです。

地域創生

当社の先進技術やアイディアと、地域産業・大学との連携、自然に恵まれた会津盆地の環境を活かし、地域創生と活性化に貢献します           

またサステナビリティ実現の為に、農業初心者や高齢者・障害者の雇用促進と、“廃棄物ゼロ”を目指して植物資源を有効活用し、持続可能な地球環境の実現に目指します。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ