岩手県 宮古市崎鍬ケ崎

隆勝丸

株式会社隆勝丸は、ホタテ養殖を中心に、釣り船やマリンレジャーなど、宮古市日出島エリアの「海の美味しさ・楽しさ」を発信しています。40年前から続くホタテ養殖は私で4代目。若いスタッフの力をフル稼働させて美味しいホタテを作り、全国の皆様にお届けしています。

東日本大震災で宮古は大打撃を受けましたが、宮古の漁業を復活させ、未来の漁業を担う若者を育てたいとの強い想いで日々ホタテ養殖に取り組んでいます。

わたしたちの紹介

最高の環境でホタテを育てています

宮古市日出島漁港の沖合に浮かぶ日出島周辺の海は、昔から海の生きものの宝庫。うちは初代がわかめ昆布の養殖からスタートし、現在はホタテやホヤの養殖を行っています。日出島地域の海は、港を出るとすぐに太平洋が広がっているので、時化で荒れたり、潮の流れが早くなることも多いのですが、沖合に日出島があるおかげで内湾のような静けさも併せ持っています。また、海に流れ込む閉伊川からの栄養分がプランクトンを発生させやすく、海の生きものを育てるには最高の環境なんです。

東日本大震災で被害を受けた漁港の修復も2017年7月に完了。復活を遂げた日出島から最高のホタテを全国にお届けしています。

「耳吊り」方式で育つ最高品質のホタテ

私たちが育てているのは、完全宮古産、純宮古産のホタテです。「採苗器」という専用の道具を使ってホタテの卵や赤ちゃんを採集し、2年かけてホタテを育てていきます。

ホタテを大きくする際は、「耳吊り」方式といって、貝の耳に穴をあけてロープで繋ぎ、海のなかに吊るして育てる養殖方法を採用しています。このやり方ですと、海が荒れるとホタテが落下してしまうというデメリットもあるのですが、養殖といえどもあえて過酷な環境で育てることで、身入りがよく、貝柱も厚い、歯ごたえのよい美味しいホタテに育つんです。

ぜひ刺身で味わってほしい

栄養豊富な日出島の海で、2年かけて育ったホタテは、歯ごたえ・旨み・甘みが抜群で、最高級の品質を誇ります。

一番のおすすめは刺身ですね。生の新鮮なホタテの美味しさをダイレクトに感じていただくには、刺身が最高です。また、素焼きも美味しいですよ。火を通すとホタテから旨みいっぱいのダシが出るので、醤油などをつけなくても美味しくいただけます。そのほか、マリネやカルパッチョ、バター焼き、グラタンなど、肉厚の生ホタテはどんな料理にも合います。

ご注文いただいた後は、その日に水揚げされたものをその日のうちに発送しますので、新鮮なままお手元にお届けできます。関東までなら翌日午前、関西も翌日午後には届きます。

自然と食のありがたみを伝えていきたい

漁業に携わっていると、私たちは自然の恩恵があるからこそ生活できていることを強く実感します。自然のなかで育ち、生きているものをいただくことのありがたさ、大切さを、ホタテ養殖を通して伝えていけたらと思っています。
また、東北では漁業者が減りつつありますが、海の幸を皆さまにお届けするには、漁業者の力が欠かせません。これからは私たち若い世代が漁業を担い、漁業や海にまつわる仕事のやりがい・楽しさを伝えながら、漁業者を育てていきたいですね。

ただいま出品中の商品!

0
¥0
ページトップへ